鈍感になる方が楽

小さい頃から、ど緊張、恐怖、不安感強し。

これらは全部人生経験積み上げることで軽減されて行ったと思う。
トイレに一人でいけないとか大人になっても続いてる人はいないように。
お化けが怖いなんて言わなくなったし(笑)
それでも
感涙しても、悲しくても泣く、もちろん笑うし、喜び、怒りも。

学生の頃緊張の場面であろうと皆は案外悠然としてるときも
特に一人心が揺れ動いて。
だから早くから不動の精神に憧れ落ち着いた人を目指そうとしていたのだろう。
断然、人と望むものが違っている。
気づき易い神経の一本でも切れてくれればこんなに感じなくても良いのでは
とよく思ったもので。


年を取ることで解消するかと思いきや年を取ると涙もろくなるとか
まさに今がその時期なのか涙がこぼれ出すと
ポロポロポロポロ何なら瞑想(どうやら迷走)中まで手の内に涙がポタポタ
数えて
6ポタ
この現象には驚くばかり、
どれだけの量の涙が出てこれるのか挑戦してやろうかと、
号泣です。
もう雑念意外の何物でもない(笑)
心が澄んで透明になるのならいくらでも泣いていいが
どうにもわからない現象。
ところが切替だけは早くなったようで泣きの真っただ中でも
面白いことが起こったら泣きながらでも笑い出す(危)
いつのまにかゲラゲラ笑いにすり代わっていたりする(超危険)
悲しみとかに浸かり込まないで切り替えられるだけ随分マシにはなったが。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード