わたしには見抜けない

スーパーボランティアの尾畠さん尊敬する人、お母さんに対する思いとか
それが使命みたいにやってると聞いて本当にすごい、そのうえ気配りまで。
お二方ともお母さんをすごく大事にされてて。

私も母の遺言みたいなの聞いてるけれど
「、、、は、、、、になれ」には驚いた、
「は、、、、になってはいけない」も、私の性格を良く見抜いてる。
でも一番嫌いな部類だからなるわけない。
、、、になれ、は無理だけれど、(どちらにもならないし、なれない。
(笑))なんでその当時そんなことを言ったのか
片鱗も無かったろうに、でも性格を言い当ててる、
詳細に書けないから意味がわからないでしょうが。
その遺言、思い出すたびに何故か嬉しくなる、
やはり母は私の気質を良くわかっていたと。

昨日ちょっと読んだ本の中に、愛を美化するのをやめる。
恋愛が罠に擦り変わるのをやめるみたいなくだりの内容で。
考え込んでしまった、愛って何なのかこの場合恋愛の方の愛なのでしょうから
気持ちの持続性から愛は永遠ではない、
人はそうそう同じように愛を保ってはいられない
わたしは結婚とは障害物競争と言ったほうが合ってる、と思ってる
「早く結婚して落ち着け」は、時代にあってない気がする、
人生が長すぎるから。←と、(長いかどうかはわからないけど)思っているから




男女が平等でないかぎり恋愛の果ては罠
という設定になるのだなと納得して読んだ。
じゃあどうすれば良いのでしょう?

罠にかかったまんま散々見てきて。
こんな先行き思いもしなかったと。
恨みを持たれないようにしましょう(笑)
離してあげるのも優しさと思う。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード