。。。こそ政治家に向いていない

今の日本は偏見の男性こそ政治家に相応しくないと思う。
なぜなら男性は仕事のことと出世のことしか頭にないから、

家に仕事にとオールマイティにこなし
女性は今や社会を知り尽くした人としては
満点に近いくらいのキャリアの女性が多い。
社会のどこに疲弊があるか身に染みているが、
帰宅しても疲弊していて社会と戦う気力は喪失、それを見て旦那は良しとしてきた。
そして家のことを今からするのだからすごい。
今は旦那「様」←協力的人限定に付ける(笑)も家事を手伝うくらいのことはやってくれるみたいだけれど
いくら一日の家庭生活の仕事軽減でも、賃金の安さには計画的な出産も望めず
大事な時期を見逃してしまう。

ぐだぐだ言っている暇がない。
「言うより行動が先」は男性より身についている、結果、仕事に邁進」

女性は男性のように「俺は素晴らしい男の政治家だ」
なんて自画自賛なことを言わないし
あまり自己主張したりしないから。
弱者を守るべきで与えられた体力も無用の長物
守るどころか暴力や脅しとして使われることが多く、コトバも今や
「弱者を排除せよ」と高らかに言い放って憚らない(笑)

男同士の暗黙の了解を読めない女は邪魔でしかないのでしょう。
男同士の暗黙のルールが蔓延る世界こそが女性の生き辛い社会を作り出してる。

日本社会は敗戦後米韓中その他に、、、叩かれ続け立派に弱体化してるのに。
国民の生真面目さの貯金と、信用のハリボテ経済がなければとっくに終わってる。
超高齢化の日本自体ほとんど弱者でもってる。



本来弱者を守るべきで与えられた使命を果たしてない。
弱者は強者にも返り咲くというのに。

むしろ目立つべき男性は黙っていて適材適所が全く効いていない。
日本のトップは自己認識してないサイコパス至上主義者ばかりになっている。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード