ずっと関わり続くから

あのまとまりをたまに見ると
本当に連動していて問われているのかと思ってしまう。

結局どういう意味なんだろうと
自分の書いたタイトル連なのに反応してしまう

何なのだろう不思議はいつまでも続いては
関わり続けて、普通であって不思議ではないのかも
振り返ると「良い」「悪い」に関わらず
何故か自分の意図しない文言が独り歩きしては
あとから読み返して気がつくのだ
関わり続けてる気がしてる
そうして自分に反響、波紋をのこしている。

この一連の現象の意味を探るのだけれど
いや遡るのは10年やそこらではないから
どうかしたら十代まで遡る、答えが出ない、
推理をしたりして調べたとしても
数字も当てにならない、これまた変遷するもので
不可解過ぎる昨今に麻痺してきたか
まるで夢遊の中にいるような、
自分だけが知らされず取り残されたような
不思議を解くには人生自体不思議すぎるから
難しい。

でも、同じ人間でも
動けるという選択肢がある場合
なんとかなると思うから
頑張れとると思う。

















12.15

もう少し整備したらいいのに


本の玄関口も随分変わり、まだ拡張工事は続いている何が出来るんだろ。


イチョウの街路樹、今しか見れない
今年は一斉に黄色に色付く感じではないが
それでもとても鮮やか。
まばらに見つける大木だと
日当たりとか品種とかなのか散ってしまったものとか、小さめだとまだまだなものとか
実家に有ったイチョウの木は柔らかくて強いイメージ
逆に柿の木は人が実を取ろうと落ちたりして(そんなに高くない)案外折れやすい。
知ってるって、さてはイチョウに登ったな(笑)←実の成らない小さめのイチョウ
そういえば以前の地の神社以外で実のなるイチョウをあまり知らない。

紅葉のきれいな公園

黄色の絨毯
全体的にもうちょっと美しく撮りたい(笑)
熊本県は紅葉が美しい名所が少ない
紅葉色合いの樹木コーディネーターをしてもらって名所を増やしてほしい。

県内は河川敷とか雑草が凄くて風景をじゃましてたのだけど
最近だいぶ取り払われた地が増えた。
加勢川沿いの急に来る狭路にヒヤヒヤしつつも譲り合い
道端の強そうな雑草に車体を叩かれ車同士すれ違うことしばしば。
河川敷横目に見つつドライブ出来て川面のキラキラとか、
大群生したススキとかいいと思うのに
よそ見運転はだめだけれど
空なら空で大パノラマ、大自然の宝庫、車を止める所確保すべし。

熊本城行ってみたら(銀杏の木を見たくて)外国人観光客が凄く多く
わからない言葉が飛び交う、圧倒された(笑)
外国人はにぎやかに、日本人は静かに楽しんでいる。

今回のおみくじ内容
「こちらを立てればあちらが立たず」
確かに人物を対象にするときは良く考えて書かないと
そんな気はさらさらなくても浅はかな記事だと後で気がつく

サイズが

香箱
お水の流れる音を聞けばこんな態勢の時でも
お風呂場までとか、必ず飛んでくる。
それで水が飲みたいのだとわかる、
そうして争うように案内をし合いにゃさんの水飲み場へ
あげた分全部飲もうとするから吐くことが多い。
少しずつ計量カップで入れてあげてるのに
嬉しすぎて腕にスリスリして
頭突きをかまして来るからあらぬところにこぼす(笑)

コロコロが好きだから少面積で少しずつかけてあげている
背中の毛が逆立ったまま
鍵の音に対しての反応パブロフの犬より賢い、その他でも
鳴り物なんて付いてなくてもかすかな音も逃さない。
掴んだだけでわかるみたい
ステックちゅーる3分の1をあげてそのすきに外出。

雑談

最近白髪が目立たなくなった気がする←気のせい(笑)
ゴマ豆腐さんざん食べてたからかなぁ←いずれ食べ忘れる。

以前はゴマ豆腐が苦手だった
凝縮されたような鼻から抜ける香りを伴う食べ物で
濃厚な舌触りとねっとりしたクリーム感なのに甘くもないから
いや、うっすらと甘いけど
ゴマ一粒とは違って満員御礼なゴマ豆腐は
複雑なお味を脳内が処理するのに時間がかかった。
でも、慣れてきたら付属のたれかけて、好みがうるさい(笑)
小さいの一日一個にしてもかなり食べてた。

警察は実害がないと動かないからDVの被害に遭ったらまず逃げろって?
そんな対処法っておかしい、
結構多いらしいからDV、日本の女総動員で逃げだすの?
嫁不在のお家は亭主を疑おう?この度そう思っても良い許可が出た。
「あなたも?」ってのが合言葉で?
普通に犯罪やってしまうかもしれない人間が鑑札も何も無しで安住して
女には逃げろって?←アドバイスしてた
これが日本の実情なら法律を変えるのは必須。

税金より生きたお金の使いみち

健康とか食の安全性が気になる
ずっと前から疑問に思っていたこと
こちらでは冷凍エビなんてあまり使わないから問題なかったけれど
たまたまなんのはずみでか冷凍のエビを購入
加熱してもずっと半透明で気持ち悪い。
まず香りからして生臭くて食べられたもんじゃない。
干からびたダイエッターのエビを保水液で膨らました風船エビなのだそう
そんなもの食べたくもない。
好物の海老に何してくれてるんだか
いつからなんだろうチャーハンのエビもそうだし

そばやらうどんとか頼む時はつい海老天の乗ったのを頼みがちだった
まずまともなエビだったためしがない。
特にチェーン店の冷凍らしきもの。
衣がやけに厚着だし中身はやはり干しエビみたいなの(笑)
この前芦北で食べた赤海老は本格的に美味しいと思ったけど
量がてんこ盛り(笑)美味しいから良いのだけれど。
やっばりダイエッターなエビにはエビの香ばしさってものが無い
今の食材は明らかに何らかの細工がされていても
返品や苦情の対象にならないから不思議、
出回り過ぎたら食感馴れ味覚馴れしてこれが普通と思うから怖い。



話は変わって
某司会者、たかが薬←つまらない薬で、って言うつもりだったのでは?
いつも薬の怖さの伝え方足りてないマスコミ
大麻は海外では合法の国や州などもあるし今後どうなっていくのやら
でも次第に理性が働かなくなるだろうし後々苦しむのだから
言うまでもない話。
たまに見かける擁護論に聞こえる合法化ありきで俄然勇気づく薬物流通当然論者。
偏ってるしどう考えても病だれ社会の悪い方に加勢してる、
使用後の無力感とかの副作用、真逆すぎて矛盾さえ感じるのに。
合法化なんて蔓延しすぎた結果
収集がつかなくてそうなったのだから、良いワケがない。

自信持って進めばいいだけ

随分過ごしやすくなってきた。
前なんて
「部屋から出たらお外のほうが暖かいじゃない」という感想から
「案外、外は肌寒い」、窓から見た風景では気温までは解らない
そりゃそうです。
さすがに一旦温まった部屋の温度が下がりにくい構造。
断熱材のある家ってこういうことなんだってしみじみ。
暖房費の節約、前の3分の1で済んでるから。

もうすぐ大好きなイチョウが黄色に色づく
落ち葉は困りごとなんだろうけど(油分を含んでいて滑る)
イチョウ葉エキス(頭に良いのだ。
散ったイチョウ、絨毯敷いたみたいでこれまた大好きな風景。
日本は桜のピンクのイエローのイチョウとにぎやかで良い。

日々自分の臆病さに苦笑するしかなく
周囲に迷惑かけていないか心配、こういう人見かけても
まーったく気にすることはない、
本人が一番直したい箇所なのだから。
そのうちなんとかする。
自分の場合なのだけど、そう思いつつな日々、
思ってるだけだから伝わらず、でも頑張ってる。


自民党も共産党もひどいと思う
桜を見る会が中止って、桜に失礼だろうに。
日本人の意識に対して深味がない政党が言いそうな。
やり方を正すだけでいいことだろうに、マスコミがうるさい。
なんでこうもいつもいつもひっかき回すのだろう
嫌いなだけなんでしょう?

国民を愚弄してるコメント、
若い人が何がいけないのかわからないと言ったら←責められまくり
私も同意見、何がいけないのだか。
じゃあそこを真剣に討議すればいいだけの話。
幼稚な攻め方は見ていて不愉快、喧嘩みたいなんだから。

持論、極論

なんだか書いた記事、眠ろうとすると気になる(笑)
普通な感覚に戻るのかな、書き直したくなる。
読み直してなんじゃこりゃって、だからこの先の内容も直しが
入って、なお出来損なってる。訓練と思って頑張ろうっと。。

朝からTV、小学校の学級会を見てる気分
何なの、立て板に水で流暢なこと。

こんなのばっかり
見て育って来た。

裁き裁かれ
自浄作用が伴わないから
他人に言われるのでしょうけど。

集中攻撃受けて全身総ざらいされるからホコリが出て来て、
普通出るだろ誰でも
よってたかってリンチ状態。
同じフィルムずっと見続けてる感じ。

同期のサクラ、見ようかなって曜日忘れて見損ねてる。
それからたどり着いた(時代劇、濱田岳のアドリブ面白すぎ)
桜を見る会とかって
政治的なら余計に海外向けにも
党派を超えて催して国花的←(菊なんだけどシンボル的とかでは桜)にも
大々的にアピールした会にしたらいいのに。

でも、自民党の今の地位があるのは以前の
民主党のおかげですから。
引き立つのなんのって必要以上に。


言わせない空気

桜を見る会?「桜を見るかい?」どっちでもいいけど
以前、前鳩山首相も結構楽しげに会を催されていたけど、
アレは良いの?


娘が購入するものをほぼ「コレだ」と決めて家電店に行ったら
私が使用して納得の末選ばない家電を
熱心に勧めてくる店員さん、いわゆる押し売りを始めてきた、
図々しさが未だ(笑)な娘は
断れずにオロオロ、助け舟を出すも店員の話に多少グラグラ(笑)
しまいには説明長くてイライラ
心で(もうここでは買わない)強く決心、そんなお客の心理も読めなきゃ
お店の損でしかない。

目先の利益より客の心掴んだほうが商売はうまく行くだろうに。

萩尾望都の作品、最近のだと読んでないのが結構ある
「トーマの心臓」改めて読み直し。
今居る人間界よりレベルの高い憧れの世界観。
この漫画にあまり男同士の恋愛の意識がないままでいて
登場人物像を「男性」の括りで見ると違う気がする、
中性的というか、あまり人間界に存在しない感じ。
レベルアップの世界観。
そして未だ完全には読めていない竹宮恵子の「風と木の詩」等
(購入し辛い(笑)昔、週間少コミで読んでた、、懐かしい)
この二人の漫画家の漫画だけジャンル的に区分している。
芸術的で知的で崇高なものに憧れるから。

話変わって、思いつくまま、いつものことだが
以前の住まいから移り住んでみて
その頃が不健康であったことに初めて気が付いたのだけれど
とにかく主人と居るとまともなこと
(人としてどうあるべきか、楽しいとは何なのか)
わからなくなるし、あまりに人間離れしている生活
不満を言うと俺のほうがすごいと言う、確かに!
 だからトラブるのだし。競いたくもない。
神頼みだらけな人生に巻き込むの
は一人でやるか出家してって言ってる、なのに
引っかかった私はずーっと迷惑に思ってるのだから。


ああ今、世間の空気はうまいと思う(笑)
個室により個人として独立出来て。

今のほうが気が若い(笑)見た目と違って気だけは若くなったような。
でも確かに40代くらいからだんだんと楽になって来た。

お供する猫


光の加減でオッドアイみたいな目に、影が入ってしまった。
そういえば昨日久しぶりに見たボクシングいい試合展開
面白かった。

にゃさんは2階に上がるのが大好きなようで
行くとより落ち着くような気がする。
私が上がると追い越して上がっていく。椅子を置いているのだけれど
ボードなど書き込んでいようと膝に乗り込んできて「撫でろにゃ」
ボードで顔が隠れるとしきりに覗き込んできて見え隠れするにゃさんが
可笑しくて。
「にゃおにゃお」鳴いてたのはどうやらお呼び出しの申し上げだったらしい(笑)
邪魔して何も出来ないからひとしきり遊ぶ。
最近釣り竿みたいな遊びグッズが大のお気に入り
これは少し敵対心むき出しのような食いつきかた
絶対に100ぱーじゃれる、釣竿だけにすごい食いつき。

おみくじ引いても今ひとつで今の状況からして解る気がする。
なんか乗り越えないといけないデカい難所みたいなものがある。
昔は割と出来ていたのに今はとっても苦手な分野の課題もある。
確信持って生きてるわけじゃないから迷いもするだろうけど。
でもおみくじには迷うなって書いてあった。

皆自由なんだから身も心も自由に生きないとね、って思う。
意外と?そういう考え方。嘘ついて暮らしたくない、
だから不満をぶつけてしまう
でも大半はそんな感じで生きてる。

天皇祝賀御列
採点のし過ぎ。
国民の意向が行き過ぎたら象徴でもなんでもなくなりそう。
象徴だと言うなら希望も意向も上皇ご夫妻、今上天皇の手に返すべきで
国民を代表してない政治がとやかく言うべきではないと思う、
個人的な権限を無くしすぎている
お人柄が素晴らしいお二人なのに。

プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード