日常にその精神を

買ったままでなかなか読めずにいた
森下典子著
日々是好日を読んだ。
私は(にちにち)を(ひび)と読んでた、風情がない(笑)

茶道って人生みたいだなって思った、
365日同じようでいて
季節に合わせて毎日同じことを繰り返す。
時に面倒くさいと思っても
良くないものは動作にも表情にも表さないようにコントロール
これは内面が如実に現れるから
人生の波の時も平常心を心掛け
軌道修正を全神経を集中させて行う。←普通ここまで張詰めない。

やがてそれがある程度苦痛なく出来るまで
季節を感じ取り耳を澄ませて
余裕が出たらそれを楽しみつつ悟りつつ

そこまで至ったこともないくせに何を言ってる(笑)


娘が茶道を習っていた(表千家)先生もかなり有名
親が言うのもなんですが所作がきれいで
向いてると思ったのに今はやってない
勿体ない。 が 暇がない。
目の方は完治とは行かないまでも日常支障が(全く)ではないが、
と言う回復で今は福岡で仕事探しの、暗中模索中。

読んで、茶道の良さを改めて思ったし、とても共感した。
私はといえば日常にその精神を取り入れることくらいで精一杯
丁寧に、丁寧にと、心がけないと忘れる。
やってみるのが一番なのだろうけど、ガチガチになるだけ。
本を勧めたら映画の方を先に観たようだ、
私も帰省中一緒に観た。
キャスティングがとても合ってる
黒木華さんは特に表情が、樹木希林さんは内面が。

小説のほうが細かい機微が
伝わるが映画の強み視覚、聴覚は補足的にもとても良いと思った。

プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード