日本お決まりの文句

迎合は不似合いと少し反発したけれど
MCの女性賛美と受け取った。私だって男の子を産まなかったこと
家族にだってさんざん責められたし、跡継ぎ問題は大きくて。
本人たちにまで、荷が重いのにって。
私は女の子で良かったって思ったのだけど、

女性は産んだとき
産まれた性別、それで良かったって納得するものだ。
何にせよとにかく「無事」に、が一番だから。
共感した部分もあった。
藤圭子さん
あの時代を知る上では、やっぱり男性による陰の脚色だったかと
徹子の部屋での印象や
元気な女の子を見て、それくらい視聴者として嬉しかったのだから。

でもトーク内容をあえて責め過ぎれば
招かれたほうだってかしこまる。
色々と承知してると思う、あの立場上双方で。
「面白くする」が思わね方向に行くことだってあるよ
人間だもの(笑)

政治で変に仕上がった日本
女は体調等で振り回されるから大変だ、
支障等を言えば同情じゃなく排除される。

自分は
なんのため書くか
派手にすっ転んでこんなんならんようにねって教えたつもりの
コント集
考えもまとめたいし、自問自答もしたいから。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード