ファッション

景気の指数低下
5期ぶりの低下、ゴキブリの低下(マイナス)と聞こえて(笑)
しかもアナウンサーの声だし真面目だし。

世論調査の通り
政府の新型コロナウイルス対応、酷かったと思う。
後手後手過ぎな上、シュミレーションくらいは出来ていたのか
安易に考えてたチャーター機の時期、
わざわざ蔓延させる形のクルーズ船対応


中国の真剣味の足りなさもそうだけど
砂上の楼閣
この国の為にある表現と思う。

日本もいつからだろう
のほほーん

新型コロナウイルス入ってきたね
そだね 
さっきまで中国人との接触を気にしてたのに
もう、中国人の観光客が減ったって嘆いて
意味が全くわからない。




しかも中国よりも叱られてる 
それでも日本の中国への待遇は最高遇


国民はそうならざるを得ない、厚生労働省の御触れの遅さ。

買い物した商品にもベタベタ触るもので
帰宅後の手洗い後買ってきた品物にも触るのだから
こまめに手洗い、ドアノブ等アルコール消毒とかもしてる。
(インフルエンザのこともあるし)
マスクもしてない時もあるそれ程
神経質にはしてない、それよりも手洗いこまめに水飲むとか。
気温や湿度が上がって感染が終息していくのを待つしかない。
何よりも菌に対しての抵抗力と思う。

国会の午前中議員質疑、野党の質疑が酷すぎる。
空転にも程がある、形式がどうこうのみの質疑。
中国をうまく諭せる党があれば票を入れたいくらいだけど

中華人民共和国?どこが?
自国の管理もできないのに世界征服夢見て
自国から焦土化する勢いの。

絶対にやってはいけない忖度なら中国に対してだと思う。
もっと酷い感染症だったら大変なことになる
国が適当だから自分を隔離するしかない、
宇宙服着て。

最近始めた(中国頼り)安物天国で経済回すより
昔の日本が主流だった良いもの目利きで
ハイクオリティ目指したほうが
何もかもが豊かになる。

食べるところまでこぎつくか?

昨日の分も上げてしまおう。

熊本市恒例の植木市が白川河川敷で3月上旬まで、
以前はあまり興味がなくて
寒い時期にある催しだから焼き芋買うのがたのしみだったくらい(笑)

入口から案内の方に駐車場を示された
ずっと会場を横切るように
車をゆっくり進めていたら比較的近辺でサッと出ていく車あり
したらば、徒歩で歩いてたにこやかなおばちゃん「ここ空いたよって」
アピールがすごい、ニコニコしてて
他人の事なのにさも自分のことのように喜べる
なんか瞬間の出来事なのにとても感動。

いつだったかイオンの駐車場で車が空くの待ってたら
急ぎ足で車に戻って(ここ空けるから)「ここ良いよ」って
しかも別々の人、二人に
何気ない親切ってほんとに思いがけないと嬉しいもので。

そ、また脱線した(笑)
植木市行ったときポポの木のことを尋ねた。
すぐ解ってもらえた。
苗木にはポポじゃなくてポポーって書いてあったが(笑)

売り切れたところもあるくらい人気みたいで
今は種類も沢山あるんだそう
花の苗とポポーの苗木も買ってきて今回ポポーのこと
新しく知った事も。
長くなりそうだから次回にかけて書こうと思う。

そういえば植え替え時点で良く枯らしてたお花(笑)
今の所全部が無事、引っ越したら、ですもん
不思議なものです。

個人的好き嫌い

雑感を2〜3

逮捕された人

様子がおかしいと思ってたし、ギャップも感じていて
なんでもてはやされるのか不思議だった。

コロナウイルス
対応がわからないってお茶の間がパニックになるくらい
混乱の情報流すワイドショー
感染症対策インフルエンザ等で今までかなりやってきたのだから
それを100回くらい繰り返し言う方がいくらかまし
あーでもないこーでもないで終始。

飛沫感染、空気感染がかなり有る、というのはクルーズ船で
重症者が出たことからわかる
窓もろくすっぽ無いのなら想像しても怖い
密室状態も人数次第で蔓延状態になるのはわかりきってる。


総理がやじ飛ばしたって言うに留めたNHK
辻元議員は何を言った?
「…腐った…」って総理に向かって言う?
いつも例えが笑えなくて、、語調が強いし。
でも、まだ感想があってその発言に不服なら
政府、懇意のよしも○芸人が漂白剤云々発言の時
人道的立場で
他人に対して言っていいことと悪いことの言及示してほしかった。
 
それで
自分も言ったことがあったの思い出した、18のとき
かかとの高い硬い(サンダルだったかな?)を履いてアルバイトしていて腰痛に、
検査結果、椎間板ヘルニアで入院することになった。
しばらくし、ベッドから起き上がったときすごく
顔色が白っぽくなっていたらしく
同部屋の患者さんに〇〇さんすごく白く見えるって驚かれたとき
「漂白剤飲んだもん」って冗談言って、ウケたの思い出した。

それが何?な話ではあるが
ついでにもう一個(笑) まだ有るんか
チェーンにつっかかって膝をついた、グキッってなもんで。
瞬間マズイ。一番痛めてる膝をやってもうた、と思った。
ところが家でどうしても正座もななめ膝?も痛くてとても無理だったのが

結果的に、膝をグキッっと完全に曲げきると言う荒療治
それがきっかけで出来るようになった、ある意味怖いが、
必要以上に膝を庇っていたのかも。

対策があさって

日本の対策は考えが従来型すぎる
人権侵害するほうがいけない、正しく避ける
感情的にならないように正しく避ける
国別対抗も、もう関係ないし
自宅待機させて本人の意思に任せたのもそうだし
また、結局クルーズ船で重症化するまで出られない
おかしな現象になってないか
緊急で適応を臨機応変でやってもらわないと 
このほうが後々感染者広げたって
騒ぎになる、正しく避けられないタイプの人が
伴って出て来る
それくらい想像できるでしょうに。
医療なくして収束するわけがないのに。

玉川さん想定してたのに国会は何やってたかって言ってるけど
国会、桜を見る会をやってました。
だから日本の政治は下らない。
医療現場も風評被害と未知の驚異とことさら怖がって手も足もでない
これがエボラとかだったら皆で固まるだけなんですかね。

日頃の公共の場でのドア等の神経質な触り方してたけど
最小面積で押すとか(笑)自分もしてた。
あんまり過剰だと細菌に弱い虚弱体質みたいになるから。
手洗い徹底で対応。

ひるおび
専門家の男性何言ってるかさっぱりわからない(笑)
世界(WHO)は中国に気を使っておおらかで悠長な対応だし
怖い時に世界中が滑稽を演じる羽目になってる。






野村監督の訃報、ボヤキとか面白かったし
為になってた金言、
サッチーさんとは絆のコンビで。
悲しいことです、こうやってテレビ界の興味をどんどん失くす。




TVが不甲斐ないから

ネットをライバル視してるTVちっちゃい。
ネットの誤った情報を鵜呑みにするなって
「スッキリ」ではネットの浅はか情報を呆れ果てた様子で検証していた。

ブロガーの
不思議な治療法をたくさん紹介していて。
二重に流してどうする。
こういうの民間療法だと書籍でもいっぱいあるけど。
確かにネットだと
(まじないの域)のものとか
笑えるのもあるから(お笑いの域)とか。
いろいろな意味で(危ないの域)も。
子育て世代がネットサーフィンしつつたどり着く
藁をもすがる情報源

TVがくだらない芸能スキャンダルばかり垂れ流すからでしょう。
に、してもこれらもTVにとってはおいしいネタの数々な提供な訳で。

他の局だと
自転車走行に対して車の幅寄せが問題になっていて
日本だけですよ「自転車が車道を走るとき遠慮してる」って

私が思うに日本は道路がせせこましいんです。

車道を自転車が躊躇と言うか遠慮なしに←(当然とばかりの安心走行が事故につながる)
走行出来るようになってからがおかしいのだから
まず安全に走れるくらいの道端を広げられる所は広げる、
自転車専用道路が少な過ぎる。
追い越す幅がなければ車は延々とキープレフトが出来ないから
自転車の速度に付いていくように走行しなければならなくなる。
追い越すとき自転車の安全確保しつつ右側に膨らんで追い越すのだから
相当の神経を使う。
自転車走行の一人が起こす交通渋滞。

信号停止でバイクを確認したらなるべく左を開けて先に行かせてる。
これ、日本の道路事情と構造だし自転車が交通ルールも知らず←(特に学生
車道に放たれるのも一番の問題。

それが時間帯、朝のラッシュ時とか個人的に急ぎの時
イライラしてしまうのはわかるというもの。


今日はとうとう言ってしまった。
電話オペレーターの人に、「あなたの不機嫌こちらに伝わってきてますよ」って
謝まられた言葉もなんか怒気を含んでいて(笑)
(気をつけたほうがいいですよって、不機嫌は伝染するって思うから
いつかは本気で叱られる←ここまではさすがに言ってない)


最近昔は到底いえなかった事言うようになったな、
似合う?ようになる時期ってものがあるのかも。
見た目子供大人のくせに(笑)←雰囲気が

ナイスフォロー蔓延中

世界中蔓延してる、コロナウイルスの話じゃなく。
からかう、って風潮。
アメリカなんて選挙戦の真っ只中
一番言ってはいけない立場にある指導的大人物が
一番言う。
トランプ大統領有利って、、信じられない。
アメリカどうした?経済にひれ伏して。←もう言ってるもんね(笑)

TV見ていて思った
フォローの上手い番組のスマートさよ
なんて賢い会話だろうかと思う。

今は、上手い「からかい」が皮肉な笑いとして賢いとかで
もてはやされ尊重される人物になる。なんでだ。

それなら対抗して上手いフォローで笑いも取れるのにと
賢さ競うならそれ、って思った。
これが案外難しい下手したら嫌味になるし。
自分もできないのに人に強いる(笑)
でも、クールだなって思う。
NHKに出てコメントしてるゲストさんたちに
時々感心する。
あと人を傷つけない努力のみえる
人たちに。
でも、こちらの賢さ蔓延させた方がいくらか
生きていきやすい。
いつもいつも間抜けな自分に優しくしてくれた
いろんな事(人)にありがとう
と思う。

トルストイ

イライラしない対処法
NHKの番組に出ていたアドバイザーの方
この対処法聞いててイライラした。
変わらないなら、自分を変えるって、ずっと旦那さんといる間中
別人になる努力するの?誰だよ私は?ってなる。
だから日本は根本の改善が出来ないし奥さんが進歩するのみ
旦那さんは永久に変わらない、ってなる。


気分を変えよう。←結局(笑)

通りがかりの神社
葉を落としたイチョウも良い
そのうちかわいい葉っぱが出てくる
神宮でほんの少し多めのお賽銭入れたらばお祓い後
どうぞおみくじをと、
たくさんの山の中引いたおみくじ
今は動くな、←だから冬眠してる   
またです。これで通算3回目しかも全部違うおみくじ。
2月も、の4回目これも違う番号。
ふしぎ。冬ってことですかね。

英語の覚え方
厭わずnice to meet you (It was)
意味  お会いできて良かったです。

人見知りな日本人の場合少なからず含まれる
なにせ厭わないのだからポジティブ

トルストイのイワンイリッチの死
を読んだ。
久々に大作を読んだという感じ。
なにせ古本で和訳が古い書籍、今では使わぬ言い回し
古い漢字が使われていて少し読みかけて
登場人物の名前が次々と出てくるので記憶するのが大変
主人公不在の上
誰?って感じで舌も回らない名前だし止めようかなと思った。
でも諦めずに最後まで読んで本当に良かった。

一凡人の(言っても結構なエリート)死に至るまでの
心中の変化が実にリアル。
読みながら夏目漱石の最期も想起させた。
漱石の場合は本人の心中ではなく傍から見た
漱石の壮絶な最後、子供にかけた言葉等を、、(泣いた。

もとい、読んだ本の内容に戻る
死に至るまでに達観する、自分なら追いつくだろうか?
甚だ疑問、理想ではある。

この前書いた下手な演技の死の描写シーン
この作品のような描写であるなら
また、書かれているこれくらいの演技ができるなら
真に迫っていて演技する上で失礼に当たらないかも
また自分が想像する、また後に体験する死
意識は自分のままで居られるのかも問題だし
いまは医療も進んで長寿、でも健康寿命はどうだろう?
認知機能が健全なままかどうかも甚だ疑問で

最近仕事もなんやといろいろなことが大変で
脳を休めてる暇はない、考えてはみても
力になれない事ばかり。

色んな異論

私は駁論を言うなら不倫に反対ではない。
不倫はいけない、そんな地獄みたいなこと言わない(笑)
不倫っていう言葉がいけない、
地獄の住民だからこそ言える。
する時期には「待て」とは言いたいが。。

きっかけだと思う、夫婦間に隙ができたという合図だし
相手の心のうちが露わになったわけだから
考えないといけないのだろうと思うし。

もとの鞘に収まるにせよ
可愛そうも何もない、何も知らないほうがずっと怖い
発覚して良かったとさえ思うし、誰がパートナーとしてしっくりくるかで
その人の本当のひととなりやら相性がわかるというもの。
本人も知りえなかったことかもしれないし
後から現れる、元の鞘が合ってる等
自分たちの想定外だってあるのだろうなと思うし
本当に合う人と巡り合うのが
本当の喜びと思うから、
ペット可愛がってる時のようなオキシトシンが決め手と思う(笑)

ただしそれは相手に報告すべき。
運命の相手探しの抜け駆けだと思うから。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード