最高の調味料

料理をするときお腹が空いてることが大事に思う
でも、逆にお腹が空きすぎてると
身体がへにゃへにゃになって作れないばかりか
つまみ食いであらかた食べ尽くしたような
ついにはちょんもり盛りのおかずになったりして。

お腹が空いてると素材を活かした
どう料理したら美味しいかを
感じ取りやすい。
食感を残すとか、
味付けを強めにするもの薄くてもいいもの
なんたって手を加えすぎない方が美味しいものが
ここ🐻本県には多いから。助かります
以下食の雑感

そら豆の鞘ごと(結構大きい)オープンで焼いて食べたら美味しかった。
硬いそら豆のあげたもの母は好んで食べてたっけ。
母はポテトチップス嫌いって、ちょっと変わってると思った。
塩気がどうのって言ってた。
テイクアウトの食品が味第一になってる。
器とか盛り付けって大きかったんだなと、
それとその時の体調と好み

インスタントも大きなラーメン用器で🍜風に作るだけで
だいぶ美味しい、と知る。

現政権も結局良く考えてみれば古い時代の政治だった。
弱い立場のものは弱いまま。
知ってするのと知らずにするのは大違い
テロの範疇。
それの産みの親、今後中国がコロナ以上の脅威
冗談じゃなく蔓延し出した。
無表情も戦略と思えば、、空恐ろしい。
消滅は簡単なのに総意が無いから。

川上弘美
「センセイの鞄」を読んだ
たまたま引き抜いた本で読んでなかった本。
センセイが丁寧で博識なのでタモリさんのイメージで読んだ。
ちょっといないタイプなので、全部ってわけじゃない。
凄くせつないのと同時にストーリーに不思議な感覚も持った。
この本買った覚えがあまり無い、でもよい話で引き込まれた。

どうやら古本屋で買ったみたい。「蛇を踏む」もあった。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード