結局高くつく

爆発的になってからでは遅いのに
平熱の政府、国と現場との温度差


縁取りが白なのでコントラストが弱くなりました。
透明感少し半減。

普段の様子
大雨その後は樹木も水に浸かってよその国に居るみたいな風景
次回にアップしよう。

にゃさんは私の感情を読みとることが出来る。
多少の心の乱れの片鱗が語調の調子に表れたと見ると
一目散に逃げ出すのです。
でもにゃさんは預言者じゃ無いのでこのあと納まるのか
坂道を転がるかの予想が出来ません。
つまり不発弾を見つけるのがうまいのです。
ええ?今の?鼻息でも感じ取ってるの?、心はこんなだよ。
ビビり過ぎでしょう、
そういえばよそでうちのみたく怒らせる者を見ない
自分は瞬間には有るけど怒りがあまり長続きしないから
今が有る、良くない辛抱。

何かの物体に驚いては
その場で縦ジャンプするから面白い、フライパン猫。
一体テレパシーを発すにゃさんが凄いのか
受けとれてるわたしが凄いのか(笑)
それは人並みの上くらいの域だけど。

最近本当に不良品が増えてる
仕方なく買った消毒シートが次々に出ないで何度も途切れる
三枚ほど固まった団子状態で出てくる、びちゃびちゃだし
そんなに要らないのに引き出したら乾燥してもう使えないのだし。
衛生用品なのに、信用できない。
こんな調子だと、意地でも日本製を探して買う。
中国の中国製造2025、先を急ぎすぎ。
中国のたいていの目覚ましい躍進した会社は日本企業由来だったりする。
小さな企業は撤退とかやってるがやはりお金儲けだけの進出だったことが伺える。

緻密さ、鋭い観察眼による検査、使う人間の心理面から出来上がる完成型
それは人が最終的に行う根を詰める地味さでもある、
各企業の持つ経験から来る成功の哲学、企業ポリシーの徹底等
有ってはじめて製品として成立する。
そのポリシー等引き継げない企業に未来はないと思う。


反省や感謝の為の時間の遡りは良いけれど
あの国の時代性一足飛びだった
つい最近まで人民服と自転車で
そこにハイテクだなんてただのタイムトラベラー
世界は国際問題抱えつつも国際人としては欧米人で占められている。
(個人的に問題のテーマ性も時代に合っていると思う)
そしていまや渦中の台湾や
迷惑を被ってる他の国々と協力し合って苦境を乗りきって
何が起ころうとしているかはっきり見えてきたところ
今まで通りの日本の立場を続けてはいけないと思う。

水害で操業困難なお店などクラウドファンディングで、とか
どうなんだろう? 
クラウドというくらいなのだから出入金の透明化は
義務付けるべきと思うけれど。
私的ではない地元のかた達にとっても必要だし
命を繋ぐ必要なお店なのだから。


アニメ 聲の形
辛いけれど良い話
主人公くらいイジメに対して罪悪感感じるなら。

視察が少ない、これこそが畏れでは?

世の中スピード勝負だけど何でもかんでも早ければ良いってものじゃない
行き着く先が不毛地帯ならなおのこと。
政府のキャンペーンに迷惑
こちらだって深刻な不況の煽りを受けそうで、戦々恐々。
だいたい
同じ県民でキャンペーンを実行したらよかった、と思う。
観光地でも観光地でなくても地元に宿泊するのは同じ県内でも目新しい。
阿蘇や、駅周辺、市内、目先の変わったところは新鮮な発見もあって
やってみたかったから好都合だったのに。
だから宿泊費が安いのなら子らと行こうかって
計画していたのは県内だった、
もう旅行どころか行き来も憚られる。
観光業だけに何故力を入れる?
中国人が当てに出来ないなら日本人でって
その地で感染の置き土産を置いていったら悪印象しか残らない。
テレビも自分がうつすかもを念頭にっていうのに、
矛盾したことを言う。
だから福岡の子供とはもうずいぶん行き来が無い状況なのに。


こうも急速的に流行りはじめたならもう県内でさえ
危なくて気が抜けない。


だいたい色々な政策を実行する前に事前対策が無いにもほどがある。
プラスチックの海洋汚染問題
2年前くらいから施行されることがわかっていたのに←調べてわかった
ただ決められたことを実行するだけなら素人にだって出来る。
システムも構築しないまま始めるなんて。

エコバッグ万引きだって想像できるし←エコバックを盗むのかと思いきや
会計済みのふりして出ていく、
逆にシール貼り済み商品が万引きかと紛らわしく疑われそうだし
駐車場でバラバラ持って落としたら危険
衛生第一なこの時期に洗いにくい、洗い忘れる不衛生なエコバッグ

バッグ容量に合わせた買い控えだって想像はつく。
政府のしてることでどれだけの経済損失になるかが計り知れない。

発想の転換あたしい経済活動、
より完成度の高さを理想とする日本人による日本製の復活
ネットワーク利用でのエンターテイメント
開拓の余地はたくさん有ると思う。

何としても冬を避けたいのに

一体どの情報を信じたら言いのか。
少なくともデマと言われようとあらゆる情報をインプットして
自分なりに精査したい

またお店等の外出を自粛しようと思うがこの夏をめどに収束
を目指して置くことで
今冬ますます活発化するあらゆるウイルスの活動時期が
被らずに済むと思っていたのに、今は湿度も有るし不活発なだけだと思う
わざわざ全国に蔓延させた。
夏シーズンインフルエンザはほぼなくなるのに新型コロナは有るのだから。

これからの時代は出掛けていって交渉するような外交手腕も必要ない。
事細かな配慮のできる現場がわかるリーダーが必要な時代。
だからセキュリティ急がないと、遅れた反応が今の有様。
どんな情報も拾うべきだしそして自己で取捨選択。

世界のこのていたらくを見れば日本人の気質から来る
急場の対応がどれだけ理想的だったかがわかる全世代敬うべきもの。
政治がそれの邪魔をする。
あんなに皆気を引き締めていたのに熊本も酷い有様で。
皆の心にキノコが生えないか心配する。



猫のテレパシーって凄い、岩をも通す勢いで。
解りましたちゃんとします
にゃさんにしろ
いくらなんでもテレパシーが過ぎる、、わけが解らぬ。

医者による有り得ない命の選択、
偏った思想を実行に移すのは自己慢心だし世相操作と思う。

早急に


番組見て思ったけれど
イジメって見解の相違だと思うからなかなか
今みたいに価値観がばらばら過ぎではある一定の
線引きとか、超えてならないラインが極端になりがち。
自分の対策としては、
若いときはなかなか出来なかったが
日本人であっても言葉の達人ではないという
前提を叩き込んで聞く、ということをして。

SNS捨てて良いとするのはイジメ問題を放棄したのだと思う。
ツールはテレビからネットに移行、
文明がすすめば情報の持ち歩き、それが人間の行き着く進化だろうし
脳内が忙しい限り、未来が立ち止まったままでいるとは思えない。

それに忙しく考えないと環境だって
後先考えず自己の利益のみ考えて動く、地球はその人間一人のもの
的発想で壊しながら目に見えてるにもかかわらず邁進する
自国の国土も病気蔓延それが懸念材料になるどころか
世界中が病気蔓延でも考えが変わらないのだから

壊されるスピードで護ることを考えないと
今って無政府状態な感じしかしない。
コロナ対策、マスク、レジ袋、キャンペーン、中国対策等々
矢継ぎ早に的外れ。

今の状況
わかる人はわかるから
考え込むのだろう。
私には解らなすぎる。


笑いで和みたい
会話の果てにぼそっと言う家庭での言葉、
いくつもいくつも
返されたことがない(笑)まず気がつかないから
スベったみたいになっても日々
繰り返してしまう悲しい性。

良くない傾向は直したい、昔の自分は
嫌いな人も少なかったのだから。
好きな人は大好きだったし後は
嫌いともどちらでもなくふつーと思ってた。
日々の暮らしで周囲に溶け込んで
癖付いたみたいになってはいけない。

ネットの悪いところばかり言うけど
ネットワークの強み優良ネットと位置付けた内容で
国際感覚を幼い頃から見せておくって良いと思う。


当面はワクチンより対症療法って感じ、
こうもウイルスが変異するなら「抗体ができて」というのも期待薄
だからワクチンよりも、と。
変な世の中もなにも中国にたいして国民が寛容で
危険アラームが鳴り響いていないことこそが恐怖
数の抗議に弱い国なのに。
もうNHK観るのやめようかな。

危機感

国は打つ手無し、対策も持て余し気味。
コロナ罹患なんて東京都民だけじゃないし

ホテル目指して移動するわけじゃない
交通機関も使えば
観光地で買い物も、
だってそれをやってもらって経済を賑わそうというのが政府の目的。

対策をきちっとやっているお店を選ぶにしても
入ってみないと解らないし、限られた空間の中で
言われたとおり距離を取ったところで換気不十分などで
感染することがわかってきている。

今までの知識が通用しないくらいコロナは厄介で未知のウイルス。
今頃になって台湾で暴露されたことが発端で
当初から武漢の人達も人から人に感染する知っていたと認めて、、、絶句する。
とんでもないこと、これが犯罪でなくて何なの
もしもまだ隠していることがあったなら、
いやその可能性は充分有る
自国の不都合を認めないのが中国だから。

中国は根本から立て直すことを国民自体がやらないと
中国国民自身が疲弊して立ち行かなくなる
台湾や他の国々の有志達は目覚めて抗議等繰り返してるのに
当の自国民達が小競り合いの域でしか憤懣の表面化がなされていない
中国政府を相手に戦うのではなく、(理解するわけがない)
世界中の首脳達がこの国際化とは真逆を行く中国を止めないと
(国際的)世界各国VS中国で。
不思議な理論と行動で汚染させつつ席巻された日には
地球が滅亡しかねない。

書いていた記事削除
噂が一人り歩きしてる
上沼恵美子さんのトークは誰にも負けない面白さだし、
思い込みの激しい男性大御所も勝てないくらい面白い。
噂は記事の内容から考えて面白みも個性も欠けてたから気がつくべきだった。
もっといろんな番組に出て女性の
弱い立場を変えるくらいの勢力を持ったら良いのに(笑)

そわそわ

玄関小部屋で待機して次のドアが開くのをひたすら待つ
そういう知恵をつけたにゃさん
こちらがとうに忘れた頃
玄関ドアが開くとき
あっ!と驚く声でこちらもあっ!と驚く。
根気よくなったにゃさん果たしてお望み通り脱獄に成功。

朝から外で30分程軽い作業で汗だくになる程
気配すらない。
外が大好きな猫だから飼い主が外に出さないように押さえていれば
その押さえられた要求は果てしなく、
こんなに猫って忙しいのかと唖然とするほど。
だいたい猫は外の生き物、人間に生態を変えろと言われ不自由になって幾久しい。
なんでもきっちりやり過ぎず猫やら人の少数派の意見も
目くじらを立てずに聞いてあげる、感じ取ってあげる余裕を持つべきで
つくづく思う、自分の人生納得できる生き方がしたい。

夜行性だから夕方を狙って探すしかない(笑)


昨日担当者の知人(年上)と話していたのだけどこれから先はすべて
ネットが駆使できないとダメねって話になって
ネットがうまく使えてる自分より年上世代を見て
焦ってしまうよね、って
社で教えられたことがせいぜいできる範囲だから。
〇がいつまでもいつまでもグルグル回るのに(待機中)
最初なにかな?って  未だそこ?(笑)
わたしはそれ知ってるもん、って大差無いがな(笑)
ゆったりした心の準備も大事です、じーっと見つめ精神統一。


そして今日の22時
にゃさん今、たまたま窓を開けたら「にゃー」
あなた、なにがにゃーなんですか
腹ぺこでにゃーにゃーにゃーにゃー?
ホントによかったです。
でも、どこかでお世話されてたのでは?
少し食べて毛繕い。
以前三泊家出の時もそんなに食べなかったようだし。
先に別荘みつけてたか。

経済と蔓延中のコロナが両立するわけがない
わざわざ拡大させた感のある
よるのまちでコロナ(笑)飲んで酔ってどうやって自粛(自制ができる?)
酔えば人に寄りかかる、酔った人を規制線でも張って囲うの?
寄るな触るなって
誰がその場でその役割をするの?みんな酔ってるのに。
米中の御都合主義 麻痺してつられる国々

弱ったところを見計らって中国は予定通り
政治家は中国に弱みでも握られてるのか。

人も大事だけど自分も大事

人は年齢が行くと人生を振り返ることも増えてきて
ずっと前(笑)二十代前半、後半で味わった苦難 ん?
十代の時も有った。

親が敷いたレールに乗る、学校が敷いたレールに乗る
とにかく乗ると言うか乗れ!←あの頃命令に近いのは学校だったかな、
家庭では命令ではなくとも従うもので、そう、生れついての順応性とかで。
しまいにはそれに、慣れてしまい後は惰性、自分で考えもしない。
それは案外長いから
もしかしたら訓練させられ自然に自ら、というものが剥奪されるものなのかも。

いつか成人して自分で選んだつもりでも
間違っていたとか、これは違うかも、と思っても
修正が効かなかったり、ガッチリ組み込まれるとなかなか
そこから外れることもできないもの。

でも、それで一杯々になって自分が持たなくなったとき
後悔するのは遅過ぎる、
その段階より前の人生上の、その気のない時のあの世へのお誘い
断りたいもので(笑)自分は何回か有った、
バイク時代の危機のいくつかとか、
球磨川へあわや転落、出産時etc
そういうときは未練が襲う。やり残したこと鮮明に。
さすがに瞬間だとよぎりもしないか。

その人がいなくなる、それは
ただ残されたものが一番悲しく、(わたくしの、あの頃 はて?)
ずっとその人生を考え続けることにもなったりして。
インフルエンザの時は長引きすぎて少し滅入ってしまっていた。

もしもある程度自分を殺して生きてきていて
そしてある程度の努力も認めてあげたなら←あくまでも自分の判断
もう、自分のために生きても良いかなと、
自己の要望を叶えてあげないと、志半ばだったりしたら
本人はもとより周囲の幸せを願っている人達に
後悔や悲しい思いをさせてしまうから、。
それは普段あえて言わなかったことがその人がいなくなったことで
関わった人達が初めてその人となりや知らなかった、
解らなかったものが見えてきて、
残った者として無念や後悔を感じとるもの。


最近起こったこととは経緯上、内面も知らないし計り知れないことだから。
ただ想起して
後は自分の思いとして
ある程度犠牲になるのも人生だし我慢したことも経験になる
人格も含めた後半は全部まとめてせめて
自分の描いた理想型に近づけるためにも
欲を持って生きようと思う。



🐻本県川尻にある天明堂、
好きな和菓子店、洋菓子も置いてあって美味しいお店。
以前店主のかたともお話させてもらったけれどすごく親切で
また行きたいと思った。行ってるけど(笑)
口に張り付かない最中とか ちーまん
ゆず味の  ○倉(名前忘れた)洋菓子だとベビーシュー
とか  個別で色々買えるからとても良い。
贈り物も。

ますます通販は流行るでしょう

買い物をしていてレジ袋
撤廃一斉に、で、ずっと前に懸念してたことが
あちらこちらで勃発。

まず、コロナでサービスが行き届かない今
会計が終わり成す術もなく袋にも入れてあげることも出来ずに
佇む店員さん、心ぐるしかろうて

客は客で後ろを気にし、店員さんを気にしあたふたしつつ
折りたたみ式のふにゃつくマイバッグにぶち込む←想像です(笑)
(マイバックは薄いからふにゃつく)
驚きの眼で 商品の行く末見守りつつ、「次の方」と呼ぶ準備
そしてお店を後にする客
あれ?客で来たのに何か気遣いすごいのだけど。

環境問題考えて、袋を断れば店を出てから
万引きのように見えるから
お店の(購入済み)シールが見えるように持つという悲しい気遣い。

マイバックの不衛生液漏れ、不潔が一番問題のこの時
これを実行することもさることながら
このバッグに入る分しか買わないでおこう買い控え
も起こる。それは小さなことかもしれないけど
積もれば山で
消費者心理は全く無視、
マイバックの充実をまずはかるべきで ?何か変だけど
根本的、容器問題から考えてほしいもので
心理を考えないからコロナ対策も経済対策も
失敗と言われる。

宅配ボックスもよほど付けようかと思ったけれど
見かけないと言われて断念した
これからは通販購入増えそう、で再考せねば。

何?このPCR神話 神なの?ワクチン並に扱われ
すごく流動的なほどに変化するものなのに
これからは限定的に使うべきで。
わかっててうつして回るのはテロですから。
党首討論いつも思う国会でも
ヒステリックな話し方をしてほしくない女性、
子供を護るという特性上難しいのだろうけど
議員なのだから。

結構早いお帰りで、つくづく今後を考えた
別荘の話、話によると空き家問題で増えてるらしい。

購買意欲マンネリ化

日本の低金利政策はあまりに長きにわたり過ぎで
効果が出ないばかりか
国民の購買意欲にもつねにブレーキがかかる。

一時的にでも金利を上げて預金させる
そういうめりはりで大物購入の意欲が増す、あまりに
預貯金をさせずお金を使わせようとする低金利
同じ低金利という状況が続くとお金を貯めて
ちょっと大物を買おうという意欲もなくなる。

子供のころの貯金箱で培った、あの意欲。
今やそれをしても希望が無い、薄すぎる。
日本の状況は同じ状況が続きすぎて
金融循環のマンネリ化を起こしている

だから少しでも金利の高いところは目玉だし
一時的ならばなおさら
こういうキャンペーンみたいなことで
気分を上げて消費を促すことも大事な気がするけれど。

小物ばかり買ってるけれど下着類の返品不可とか
着た途端ダメって捨てること多々←こちらは古着扱いでは有りませんが
あの堆く積み上げられた古着の山が問題になってる
首周りがきつい、素材が肌に合わない、
これもみんな薄利多売することが店側の経営戦略で
今や高利多売で状況は変わらずなのに
最初から無駄な物をかわないで高品質をもとめるというように←この高品質が無いのです
買うサイドの認識が変わっていないことが問題と思う、
意識変化で市場が変わる。
 ! 地震、久しぶり震度 3
買わないのじゃない、
ないのだものハイクオリティが
だからぽんぽんぽんぽん捨てることに。

味を読む



眠いのにゃ
起こすにゃよにゃ

にゃさんにチュールを半量くらいあげるのだけれど
グレインフリーのシリーズのものをあげたら
もう前のタイプのチュールを食べない
にゃんちゅうこだわりの猫なんだろう

世界は今に逆転起こす、少しずつだけど
弱者を切り捨てるような強硬な者は受け入れられない
世の中になって行くような
ような(笑)
気がする
気だけ、する。

(急に)
ダンゴムシには心がある?
おんなじことばっかで「もうやだ~」
って言って逃亡を謀るダンゴムシ
そんな番組と、

NHK LIFEかな?
宇宙燃料調達カウントダウンとか
鬼の角の生え変わり、コントが面白かった。
先日のテレビ。
国は強い者だけで生き残っての自然淘汰を目論む?
その自然淘汰には無理があると思う。
日本が中国や思いやりの無い国に言うべき事を言うのが一番
今回日本の意思表示に少し安堵した。
大切なことを言うことが憚られる世界なんて。

経済の前に
まずコロナを
第三のコロナは日本が震源地になっている。
対応の誤り
声を震わせて訴えられていた(医療関係者)
今回の対応失策、これ以上広げないよう
こういった専門分野に尋ねて欲しい。
立憲民主は経済は無しだし、双方であまりに偏っている。
いつも思う議員の答弁とか質疑の背後に
大きな営利目的の団体とか引き連れていないか


例えば悪いものAがあったとして、
次のBがAの上行く悪だった、で何故かAの株が上がった←カービーじゃあるまいし
その考え方、方式
もう意味わからなくて笑うしかない。
ただの下位争いだろうに。内容じゃなく考え方だけど。

今日はわたくしの胃カメラ空腹にも程があるのに、
鍵をなくした主人をインターまで送る
最近毎日のようにやってるけど
自分だけは忘れてこないからすごい。
決めて置くとかアドバイスも全く気にしないから。

情報が変わって来てるけど


雑感
空気感染すると言う報告は完全にスルー

全く都合よく言葉を変える国、
次の選挙、候補者の顔ぶれがとてもいやだから
他の政党、
個人的に人材不足だけど幸福、仕方ないから維新とかも検討したい。
さまよいはじめた(笑)
確かに今の時期のレジ袋有料化はタイミングが悪い
お店だって不本意だろうに
コロナで親近感薄のサービスに無機質感、感じてた矢先にどこのお店
衣料品店から、ここはさすがにマイバッグは必須。
忘れ物無いかがマスクにマイバッグにと大変。
特にホームセンター、大きな物が多いし袋を控えてバラバラ持って
駐車場なんかで落としでもしたら危ないと思ったし。

国が強いた事を守らなかったとしても責めず反対に
守った人を褒めない国だからやる気をなくす。

雨が長時間止んでくれたおかげで川幅が通常通りに近づいた
有りがたいことです。
今後水害のことを考えた画期的道路構造や
トランスフォーマー(笑)とか、新物質


話変わって
情報が変わって来てるのにのほほーんの花、開化宣言
国民病この場合、国から感染
のほほーん病、たまに罹患する。
今、コロナ関係状況は以前より悪化、このままだと冬場が心配。
見えないだけに見失わないようにしないと

国は国民唆して感染拡大させる方向に余念がない
国民一人一人への信頼の程がすごい。
明日の100より今日の50を目の当たり

日本が今後どう進むか、
どんな流れになって行くかで今後の見方が
かなり変わって行きそう、
コロナを軽くみようみようとしてるから信用できない。


チューリップの曲で出だし
枯れ葉舞い散る頃は寂しさがひとしお♪
声も良いし歌詞も優しくてリズムも良い。



先が見えて来ていれば

田嶋陽子さんの日本人に対しての愛情無しの
ヘイトスピーチどうにかならないか
時期は戦事中ですからね死ぬか生きるかの
その時期の善悪を説いてどうするの?
子孫の立場でそんなに日本を責める?
日本の未だにのこの立場、
戦争に負けたからかと思ってしまう。
言えないでしょう?アメリカには、
勝った強者だからでしょう?言えないのは。
それに最初から(愚かじゃなかったら)正しかったら戦争なんかしないでしょうに。


それともう一人、日韓のどこらへんが似てるんだか
割って入ってまでそんなに自己主張しないし。


新型コロナウイルス
冬から続いたこの開放的になりたい夏の時期に
引き続き気が緩まないよう暮らすのは苦しい気持ちになるのだろうけれど
一度感染したら抗体が出来て終わりなわけではない
しばらく経過したら再び、もありえるのだし
この病気の最終終結はワクチン、
ワクチン開発も日本のみならず見えて来つつあるのだから
我慢の時期もそうそう長引くものでは無いなら
今を堪えるくらいは頑張ってみたらと思う。

経済のために悪く見せないように軽く見る雰囲気があること
そこと協調しない方がいいと思う。
経済を考えつつも優先すべきは感染しないことで
ニワトリが先か卵が先か、になるのだろうけど。
政治界が医療界にしわ寄せを押し付けるみたいに。

上空でなにが起きてるのだろう
異常事態
なにか気流を変える装置みたいなもの灯台のように
設置できないものか、
中国では雲を発生させる?
気象を操作できるようだし。その中国でも洪水被害。
災害の多い日本、なんとか回避して海に降らせるとか
出来ぬものか。結局は海水面上昇には違いないのだけど。

雲を発生させることは出来ても
気流を変えるとか雲の(水蒸気)操作はナイル川規模じゃ難しそう。
でも、空を操る以外には、、
政治が人を良い方向に操れない限り難しいし
コロナでも環境破壊進む

改めて使い捨てマスクは買わない
環境にアタックしない微々たる不買行為だけど。

衣類ゴミが増える原因は衣類のクオリティの低さ
素材、縫製、デザイン、機能性
捨てがたいような良い気に入る服を作ってくれれば捨てないのに。
マスクに高額を払おうとするように、
無いものには惜しみなく。

アメリカにとってでも世界各国でも
フセインさん以上に桁外れに地球に害がある
世界が窮地に陥ってる時点で重罪犯扱いでも余りある。
ヒットラーにも匹敵かその上を行く。

勉強欲

勉強欲→勉強しようとする意欲
これを、子供のころから持っていれば良いが
勉強嫌いやら勉強する意味がわからない科目があることから
ついには勉強することを懐疑的に見はじめ、
逃げるが楽と逃げ出す者多数。

ところがこれ大人になって突然目覚めたりする人がちらほら
人生80年からすればまだ間に合うというところか
欲は満たすが行くべき場所は所定の位置で。
どうせ目覚めるならこの勉強欲←勝手に命名
ともかく早く納得させたほうが得
生きていく上での知恵は絶対的に必要なものだから。
でも、一つ言えることは無駄な勉強も有るし
先生の雑談に最も学んだ気がする
先生そのものを見て学んだことも多かった。

勉強すると便利になる、とか聞いていたら
したかもしれず
ただ「勉強しなさい」では逆に頭が悪いのじゃなかろうか
それで「阿玉川るいぞう」ってキャラクター思い出した。
妹はるい子。母は、はりな?面白い漫画だった。
頭川って(笑)川尻は存在する。
もとい、チョイスのできる専門学校(研究)の種類を増やす、
箔をつける(魅力的ステータス)で、意欲も増すというもの。


小学生高学年の頃だった
「私は勉強が好きだ」と高らかに読み上げた女子がいた。
にわかにざわつく生徒たち。
成績の良かった子だったからさもありなんと傾聴する。
意味ないと思える科目も
勉強は応用して解く事を身につけるからだ
そんな内容だったと思う。
さすができる子の言うことは違う、と感心したのに
住む世界が違うなあと変な所でしきりに感心して
それでおしまいにしてしまった
あの頃が悔やまれる(笑)

いろいろなニュース
トランプ大統領の洒落にならないあくどさに今更ながら驚く。

政治家の資質が問われる今

こちらは晴れ間も見える8日
被災地も大変と思いますが引き続き備える対策を強化した
復旧復興を望みたいものです。


PCR検査がまだまだ当たり前に増えないのは
国の考えが今、状況が変わって来つつ有ることに
対応できないまま、
経済だけ動かそうとしているからだと思う。

小池都知事の
不要不急の外出の自粛は当然と思う。
不要不急なのだから。

コロナに対応する医療従事者はうつ症状など
戦場の兵士と同じような心的ストレス障害を受けている
アメリカの医療従事者がそういう状況に有るらしい
日本も同じ対策が必要と思う
同じ向かうならと
得意の経済にばかり向きすぎた感のある今の政府。
病体資質で経済なんて回せるわけが無い健全に戻さずして
やはりこういうデリケートな問題には向かない大雑把な政治家。

読まれる方には毎度恐縮ですが
脳内かき集めの総動員して精一杯書いているつもりです
かきあつめてこれかいって(笑)

父のスマホ不調なのに自分では
全然操作が出来ないという今、画像付きの電話
どこをどうまさぐるとそうなるのだろうか
父のフォーカスし過ぎの横顔みても仕方がないのに(笑)
ちょうどよかったとまた周辺のようすやダムの話と
四国の親戚のお話、亡き母と訪ねた思い出、
よく憶えてるねって感心しきりだけど
お父さんもね、って。

川辺川ダムがあったならねって、やっぱり言ってた
ダムからの水力発電だって、時代に即してると、父。
同じ田舎でもそこは特にインフラが
整ってなかったエリアだったのだから。

昔を思い出していて思い至ったこと。
たとえけなされたとしても自分の描く絵?嫌いじゃない。
味があると褒める人も(笑)
先生も全部をけなしたわけじゃなく
面白い先生でもあった、
その頃は多感な時期でとてもデリケートだったから。
田舎での懐古録

環境破壊が迫ってない温度差

九州に限らず水害問題は度を越して起こりつづけると思う。
面積も態度も超大国の国が
経済優先(米は、有権者優先、中は、独裁者優先)で環境破壊に余念がないから。


人吉市の翠嵐楼も被害、綺麗で有名な温泉宿親切にしていただいた。
今回の豪雨、被災地の復旧を心から願う。
やはり流行り文言に躍らされた感有りの過去の遺恨
ダム計画をことごとく塗り潰した
散々ダム推進で一つは観光客も見込めただろう
その頃どうなのかと尋ねた父もダム計画には肯定的で(世間話)
地域の人々も説得に説得を重ねられ
ついには受け入れ未来を描いていて
そのつもりでいたのにまた撤回と
振り回される人々の感情を聞いたのが父からだった
(民主党)国の意向と県にそれこそ押し流された格好だった。
避難した後の水害と避難以前の水害では心持ちが全然違う。

ダムこそ点在させ災害に合わせて放水、クローズと臨機応変に
出来ていればよかった、
環境破壊をどうすることも出来ないで政治家やってるし
ダム以外にもシステム化するくらいの水害を見込んだ町作り。
自然体で生き残ることは無理なのだから。
今後も空中建造物でも構想するしか
固執しない若者の知恵で乗り越えてほしいものです。

悲しいニュースを聞いた今回の豪雨で
年配のご夫婦が水に浸かりながら救助を待たれていたのだそう
向かいの住人からのロープを受けとりご主人が妻の腕にロープを縛り付けた後
ご主人は力尽きて流されてしまわれた、その後の取材に
「優しい人だった、これからどう生きていったら良いかわからない自分も一緒に、、」
と助けていただいた感謝もあるから言葉を詰まらせ
憔悴しておられた様子に涙があふれた。



弱腰いまだ島国思考日本
対中問題、梯を外すのはアメリカだけではない
ここも力と数の有権者頼み、いにしえ政治過ぎる。
わざわざ甘々になって中国に飲まれようとする。

線状降水帯も水蒸気の固まり衛星からの情報分析や温度域で
なんとか予想が付かないものか

知ってたことが埋め立てらて掘り出して

こちらの雨は小康状態、雨は一旦止んでいる。
雨量が増えると川が膨れ川幅も護岸いっぱいまで水分を貯え
流れも早く濁流
普段の風景を一変、脅威を感じる。
まだ7~8日まで雨に注意。
実家から昨日やっと連絡が入ってきたが人の心配をよそに
いつもの調子の返答。
人吉辺りは大変らしいと
球磨郡の人達の人当たりは田舎特有、朴訥だが優しい人々が多いと思う。
感受性が他より鋭いという感じをいろいろと
引っ越してみて改めて知ったような。
雄大な手付かずの自然、
冬には霜柱が見られ粘性のある黒土、厳しい気候も好きで
最近まで夢に出てくるという場所がここだったのだ。
「僕の夏休み」のゲーム、あの頃を懐かしみ
ずーっと郷愁(笑)、魚釣りは見てるだけだったけど。
ひたすら静かな時間、鳥のさえずり耳をすましながらやったっけ、
小さい頃は何もないから嫌だと思う田舎も、
本当はなんでも有る田舎なんだと見直し
でも、住むのは市内のこちらが良い(笑)

そういえば最近エコバッグ徹底
私の小さい頃母は編んだような買い物籠いつも提げて買い物に行ってた
なつかしい記憶、卵を買いに私もボール持ってお遣いに行ってた。
あの習慣いつからなくなったの?
そして見直す。

暖かくなって肺炎にまで至る患者さんも減ると思う
寒くなる前にワクチン並に効果的な
薬ができると良いのに、と祈るのみ。
また、雨脚が強くなってきた周囲が見えない夜間に
降られるのが一番困る。

新展開で前向きに

NHK見てたらゲストが平野レミさんで
他をしようとしても画面見入ってしまう。
昔の映像、シャンソン歌ってる、歌がうまい。
いろんなエピソードがみんな感動的。
次はなにが飛び出すの?っていう感覚で見れる(笑)
時間迫ってすごい雑になる料理、、(笑)

話変わって収束と終息はちがう
すぐに終わったことのように気を抜くのは
コロナを甘く見てる、いつの間にか忽然と存在してるから
気がつくと感染、そういう性質だから仕方ないし
生きていくには背に腹は変えられない、
と思うと腹立たしい思いとか
情けない気持ちにもなるのだろうけれど
新しい接し方を考えた仕事復帰で
新展開を各職場ごとに考えたら
それこそ、新鮮な真新しさ感じてアイディアも沸くし
意欲につながるのかも。

表情が見えず愛想のよさ発揮をマスクのせいですることが出来ないから
耳の不自由な方々も口の動きが読めないし、困っておられるそう
表情の見えるマスクも作ってみて。かなり難しい。
3Dプリンターだってあるのだ、試作試作の(笑)
シールドみたいな硬いものじゃなく
環境も考えた新素材とかの透明マスクで(笑)、無理難題。
でもこんな状態が余りに長きにわたると支障が出てくる。

結果が悪くても何度でも立て直せば良い、多面的に考えたら
ぽろって案外宝物出てくるかも。

コロナの自粛解除というか気持ちの解放、時期尚早に感じた。
後は「お金をできるだけ刷って適材適所に」、しかないのかな。
日本は財政破綻なんてしないのだから、
挽回はできると思うけれど、もう古すぎの政治は終わり。
確かに世の中、二極化してきてる。
サイコパスVS、、みたいに
中国由来のコロナ不況の中。
それでもきっといい方向へ向かうと思う。

実家周辺区域で大雨被害
実家は今のところ大丈夫だけれど
これほどのものは自分史上今まで聞いたことない。
球磨川の氾濫
川辺川ダムもそうだけれど
荒瀬ダムとかダムをを防災ダムとして残していれば
少しの猶予も無いよりマシで避難出来たのでは
観光客だって見込めたはずで、市房ダムだって桜の名所
最近看板眺めて郷愁に浸ってたばかりだった。
と、、これからは増すばかりの
異常気象に打つ手はないのか。
電波障害でスマホも固定も通じない。
向こうからかかってきた、元気で周囲の様子もかわりないと。
とりあえずホッとした。

物まにゃ


X 雨よ上がれ
にゃさんてば
寝たまんまで招き猫の真似なんかして。
にしてもデカいお手々ね
顔よりも大きくない?
福がすごいかき集められそう。
っていうよりなんか偉い仏様の寝姿にも見える。
晴れ乞い願い神の寝姿。

2階に上がってはにゃーにゃー呼び付け
猫の安心の場所が有るようで
コロコロがだいすきで
しかし頭が良い
いつの間にか方向転換して
ゴロン
あれ?さっき頭が右側で今度は左、みたいな。
「万遍なくお願いしますにゃ」っていう。


香港のこと見ていたら
あれが本来の人の姿。
どっぷりはまっていれば不自由にも気がつかず
枠から飛び出してこそ見えるものが有るというもの。
井の中のかわず、大海を知らず。
それはたぶん何処に対しても言えることで。
自分にも
中国がしてることは必ず破綻につながる、一人負け。
この時代に「内政干渉するな」って
コロナを知らない人が言う台詞で。
相手は国のドン、地球は一個だし陸続き

影響及ぼす範囲の計り知れなさ

力による独裁政治なんて今の時代に余りにもそぐわない政治
なぜならこの情報化時代おかしなこと言ってたら
ネットや規制無き言論(笑)から文献
図書館等、数多ある書籍等から、調査的に読めて
正しい情報を導き出せる。
今は緻密に計算し尽くした
AIコンピュータが人間の間違いを正す勢い。
まあ解ってるこちらに言っても意味がないのだけれど

配下の民衆の情報統制、
騙せてこそ独裁政治は成り立つもの。
国民が国に拉致されてればこそ成り立つもの。


ところで例の世界を席巻中だったメイドイン
ホニャララ
製品の品質が以前にも増して変、
引き出すアルコールティッシュが時折びちゃびちゃとか
見守るとか検査体制が手薄なのでは?
アルコール消毒のしすぎも良くないとか聞くから
程々に。
やはり手洗いが一番

世界は日本人の言うことも少しくらい聞いてほしいもの
日本人は感覚も人情も悪いほうじゃない

大抵の ことの発端、発生源は日本じゃない
国が経済等で窮地に立つといつも日本が引き合いに出される

今に世界が引き合いに、を目の当たりにする、他人事ではなくなる。
もっと公の場で対話して正しく判定してほしい。

もう最強だった東京のみの日本じゃない
今が底だと思って地方は頑張る

レジ袋も使わないように気をつける。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード