人も大事だけど自分も大事

人は年齢が行くと人生を振り返ることも増えてきて
ずっと前(笑)二十代前半、後半で味わった苦難 ん?
十代の時も有った。

親が敷いたレールに乗る、学校が敷いたレールに乗る
とにかく乗ると言うか乗れ!←あの頃命令に近いのは学校だったかな、
家庭では命令ではなくとも従うもので、そう、生れついての順応性とかで。
しまいにはそれに、慣れてしまい後は惰性、自分で考えもしない。
それは案外長いから
もしかしたら訓練させられ自然に自ら、というものが剥奪されるものなのかも。

いつか成人して自分で選んだつもりでも
間違っていたとか、これは違うかも、と思っても
修正が効かなかったり、ガッチリ組み込まれるとなかなか
そこから外れることもできないもの。

でも、それで一杯々になって自分が持たなくなったとき
後悔するのは遅過ぎる、
その段階より前の人生上の、その気のない時のあの世へのお誘い
断りたいもので(笑)自分は何回か有った、
バイク時代の危機のいくつかとか、
球磨川へあわや転落、出産時etc
そういうときは未練が襲う。やり残したこと鮮明に。
さすがに瞬間だとよぎりもしないか。

その人がいなくなる、それは
ただ残されたものが一番悲しく、(わたくしの、あの頃 はて?)
ずっとその人生を考え続けることにもなったりして。
インフルエンザの時は長引きすぎて少し滅入ってしまっていた。

もしもある程度自分を殺して生きてきていて
そしてある程度の努力も認めてあげたなら←あくまでも自分の判断
もう、自分のために生きても良いかなと、
自己の要望を叶えてあげないと、志半ばだったりしたら
本人はもとより周囲の幸せを願っている人達に
後悔や悲しい思いをさせてしまうから、。
それは普段あえて言わなかったことがその人がいなくなったことで
関わった人達が初めてその人となりや知らなかった、
解らなかったものが見えてきて、
残った者として無念や後悔を感じとるもの。


最近起こったこととは経緯上、内面も知らないし計り知れないことだから。
ただ想起して
後は自分の思いとして
ある程度犠牲になるのも人生だし我慢したことも経験になる
人格も含めた後半は全部まとめてせめて
自分の描いた理想型に近づけるためにも
欲を持って生きようと思う。



🐻本県川尻にある天明堂、
好きな和菓子店、洋菓子も置いてあって美味しいお店。
以前店主のかたともお話させてもらったけれどすごく親切で
また行きたいと思った。行ってるけど(笑)
口に張り付かない最中とか ちーまん
ゆず味の  ○倉(名前忘れた)洋菓子だとベビーシュー
とか  個別で色々買えるからとても良い。
贈り物も。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード