コロナ禍雑感

手抜きを悪い印象で捕らえてる男性はちょっと(笑)
手順で手を抜くアイディアはかなり頭を使うのだから
賢いことだと思うけど。
冷凍餃子使っちゃダメなの?
時短を考えてる今のご時世、餃子を手作りするとなれば
子供も旦那も総動員でないと包むのも大変
粉はたいて、蒸らすと同時に羽根作って焼くのに、
焦げ目ちょうどいい加減につけて、って大変な手間取るから。
「腹減ったから急いで」何て絶対に言わせない。
お腹も空いて急げと言われでもしたらそれこそ冷凍でしょう。
それでなくてもテーブルについて
「まだかな」って言われなくったって焦るものなのだ。
無言のプレッシャー
それなら開き直って自分で作れと言おう、
作る者は少ないだろうけど、それはそれできっと口だしせずにはいられまい。
それこそ口が忙しくなる→面倒→自分で→文句言われる→
こんなルーティン繰り返してる。

ポテトサラダ論争も、
私なら売り場で男性に聞かれたなら←こんな果敢な人いない。
「おいしいところってなかなかないから
見つけたときこのお店なかなかやるなって思う」
って言う。いい店の判断基準。
ポテサラのおいしいお店二軒くらい見つけてる(笑)
一つは、夢タ、ここのお惣菜充実。

コロナの中で帰省の問題
誹謗中傷受けてしまうのって、仕方ないと思う
色んな人がいるから、
人間
私はこんな人間ですという
看板掲げて歩いてるわけじゃないからただちには解り合えない
見知らぬ人を警戒するのは当たり前の防衛本能
ちまたの若者の容赦のない発言もあるのだし
年代違わず考え無しの人が居るもので。
混乱させてるコロナ対策現場にも問題あるし。
感情的になる前にコロナのことだけ考えてれば
お互いの立場が解るはずなのに。





皆に合わすが難しい

面白そうなドラマはありそう、見逃してるけど。
コロナ禍で今ドラマ作るのは難しいのでしょうが

昔は時代をあらゆる年代(世代)でシェア出来てたけど
今は分断されつつある、世代は流れ行くものなのに。
想像力の欠如から

世代世代が別個
若い世代は、中年期、高年期が異世界のように思えるし
高年期の者は若かかりし頃の気持ちを忘れるからこれまた異世界。
ここへきてさらにスピード感を持って変化してきていると思う。
だからファミリー物のドラマもちょっと時代が変わるだけで
もう理解不能に陥る。

私たちの若い頃が今の若い世代とは様変わりしていて

しかも前代未聞の世界的感染症の流行は
流行り物というのには変わりない
人たちの心も生活をも変化させる、激変くらいに。

でも、いつの時代(世代)も変わらない
良い変化をもたらす流行りものというものは
映画、ドラマに限らず音楽とか
全部ひっくるめたセンス、テンポ、知性、
感動的なストーリー性、
たまには深刻な問題提起も有りか
読後感が良いみたいな、
好感度のキャスト
しかも解りやすい、といった皆が求める好事なものの気がするから
後、個人的にコミカルとかうまいなら見るのだろうけど。
共感もないあさっての方を向いていないこと、
例え悲喜こもごもであっても最終的に建設的であってほしい。

そうしてそういう作品を見た後、共感した気持ちで
生きて行く原動力にもなるのだから
良い作品を観ることはとても大きいと思う。

同じ流行りの病でも、コロナ後にもしも良い方に変化するなら
その人の運と努力の賜物
コロナはとっても危ないウイルスには変わりなく
現に不幸を撒き散らして、
犠牲者も多数、このことを忘れてはいけないと思っている。


このキーボード歴代変換ミスの酷さよ。
変換したい文字が一番最後に出てくる、
平仮名にカタカナが混じるとか(笑)
変換正さずそのままアップしたらかなり笑える怪文書。
いつものこと?
このようなblogを読んでもらうって恐縮なんです。
ありがとうございます、感謝です。いつも勇気をもらっています。

続きを読む»

向かう方向が違うから

お隣りの国、中国とか韓国
お国柄←(個人は別です)の個性がとても強すぎて、
指導者もどうにもこうにもの文句垂れ
好感の持ちにくいにくい国だし、
でもこの度、苦手ランキング一位、二位が入れ代わった 
まあ二ヵ国←(とりあえず)しかないのだからどんぐりの背くらべの
上位扱いになってしまうのだけれど

韓国はまだ国際社会に向かいやすい民主主義国家
また国民も憧れている向きもあるし
そういう意味で、いつかは起きるのだろうし?
でも日本って好感度の高い国にはこれでもかって
親切にするのに、何でわざわざ嫌われるような
言動に走るのか一ミリも意味がわからない国。
経済を日本に頼らず自国の国家予算で自立してほしい。

かたや社会主義とか言いつつ独裁国家が定着の感
ちらほら日本国内だって自分で考えずついて行くだけの国に何故憧れる?
国が間違えはじめたら異論も言えずに全員で間違うし
同じとこくるくる回り出したら、仕方なくても一緒にクルクル
何かに感染してる、いまやまさに新型コロナが象徴的。
国内におさまってもいない。

そんなのが楽しいのだろうか
誰かの脳に従うって、あのかたとあのかたの脳に?
世界見回せば自己中な独裁者が目に余る暴挙にそこかしこで
自国のことに口出すなと地球規模で環境破壊起こしつつ平気とか
それを諌めるのが国際社会
ポピュリズムも極端にはしる危険性もはらんでていつ翻るか。
なんかこう世界の理想は国際社会、物言える審議機関
偏ったWHO←Wとはエチオピアと中国(二人?)とは、暗黙の了解
とかとは違う、力ある公平な機関が要る。

コロナ後の世界は個人意見だけど
好景気に沸くとか  夢(笑)皆、我慢の限界味わったわけだから
そうなったら良いのだけれど。

若いときは見えないこと

若いことだけを武器にした生き方をしてたら
後で大変な目に合う
今の社会は若さと並以上の顔立ちをもて囃す
感受性をなくした社会で
幼少期からお笑いや娯楽ですごい時間をかけて育み(笑)
築き上げてきたから容易には覆らない良くない価値観。

年を取ると解るから、これからは男性だって
こちら散々言われてきた者の立場から
言うばかりの男性を容赦はしないとおもうし
そうしたら若さを追いかけだす人生の始まりです。
「老いがおーいって追いかけて来るから」、、くだらん。
(老いが)というより培った良くない価値観に追いかけられる。
置いてきぼりになりませんように。
結構なスピードで追いかけられ、さいなまれる。
ある年代からの数字で、高齢者やお年寄り等の呼び名で
ひと括りにされる名前無き年代。

カミさんがこわくって
手の平で躍らされてるんですよって言うけど

あれって踊って見せてるだけだから
どんなに下に出られたところで男は男社会で擁護され
だから余裕で踊り出すだけ。
余裕がなければないで荒れ狂うのだろうし
本当にこちら主体のリモコンが欲しいものです。
(世間の実情を聞いて書きました)

日本は(今は世界も)国際社会を目指すのか
今まで通り狭い世間の中で
飼い馴らされるのか私は前者を選びたい。

テレビに二重に傷つけられる

最近のテレビは呆れ返るくらい酷いものがある
MCもコメンテーターもゲストも野放しの野放図

テレビに二重に傷つけられる木村花さん。
演出しないテレビがあるわけがない。

しかも局内で聞き取り、って身内で守り合う
調査報告書が酷い、全く理解できない。
じゃあ何故そのまま放送したの?誰が見てもインパクト強いし
出演者双方が不快な思いをするような仕上がりの出来で、
局側にフィルム(映像)は有るのだから
本職なら「これは炎上してしまうな」と、精査できたはず。
とにかく最近のテレビ、虚偽であることが最大の問題。

以前のテレビは視聴者の意見を第一に考えたものだったけれど
今は局側にすべての権限があるようでとても怖い。
こんなことが書きたかったわけじゃないのに今朝一最大の
心の引っ掛かりがこれだもんで
テレビつけちゃったばっかりに。

ネットだって意味不明で
壁への抗議か落書きクラスのコメント凄いし
載せるのなら内容の法規制は大事と思う。

今、瞑想中にゃさんからのインスピレーション
心の距離が遠ければテレパシーも使えまい。
「腹減ったにゃ」(寝てるけどね)
なんだよ、友蔵心の俳句みたいな
紫、黄色、赤い色が見えたり、不思議で少し怖い夢見たり。

お年寄りを大事にで、反論だなんて世も末
情緒も何もない、確実に皆年を取っているのに。
そんなこと言ってるけど
どんな年の取り方するかが一番大事なのだから。

何かを忘れて突っ走るとこうなる



女性に対して
言ってはならないことを言うことでとか等々

主人と言い合いになると真剣に怒れば怒るほど
ニヤニヤ、最後笑いが堪えられなといった表情になる
笑うことを注意すると笑っていないと言い張るし
いやこれだけじゃなく
口癖が毎度毎度の「俺じゃないよ」ですから、
ほかに誰がいるんですか、男ならではの汚しかた。
言い訳も絶対にしてくるし。
そして改めも治しもしない、というか、最近減るどころか増えてきた。
今度、責められ過ぎだと感じると自虐を言い出すからホトホト参る。
せめて家庭で、とか私の窮地の時、
私サイドからの要望の一方通行でなければこうはならなかった。
とても一緒の空間にいられない、お望み通り仏壇にこもって。

私は顔つきは昔の柔和とは違う迫力があるって(笑)
娘達にも言われる、以前には無かった雰囲気、
私的には嫌ではないし私風が出来上がってきてると思う。
痩せてからのここ最近かな、全部自努力。
家庭を休む二人分を考えざるを得ない生き方だったから
こうして培われてきた、それは黙っているときだけど
でも笑うと昔の顔に戻る。と思う

候補者男女均等法早く実現させて

ワーケーションなんて日本の女性が昔からやっていること。
進言、助言、
バケーションは無い、雑用は有った。
という縁の下の力持ち

おばさんとかおじさん年配の、とかお年寄り
ともかく年を取ると何かと一括りにされる
今みたいな若い!!とかかわいい!とかで笑いとる感動する
MC進行番組は今に受け入れられなくなる。

リモートで作ったMVって各国で操作するとか、
全工程考えたら凄いことでしょうに
よく出来るものだなあと思う。


ゲノムと遺伝子組み換え
質問してた「境目って何だろう?」って意味不明。
根本的に扱う人が悪ければどんな道具も
善にも悪にもなるだろうに。
理性とか倫理観を話し合ってほしい。
臓器提供は問題にもならず。
どちらでも問題起こした国が有るから。

反対派はワクチン開発するなってこと?

でも良い方に考えるなら気管支、肺の炎症起こりにくいこの夏の時期に
どうにもこうにもうつってしまって
それで抗体持つ人増えるならそれはそれでありかな
危険過ぎで良いとは言えないけど。
抗体にはいろいろ諸説有るようだけれど(日本人に軽症者が多いというなら)
でも何で大勢で会食とかするんだろ嫌な振りかけ。

8月に入ったら顔が痩せてた頃の基本型にだいぶ戻った。形だけ
今までのダイエットはぎりぎりラインに近づくことで(笑)
今は自己満足の理想系までだから後少し
コロナが流行ってなけりゃジムに行きたい(笑)本当に
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード