うさぎさんの知恵

うぎさんの野菜を食む音が好きでよく観察したものでした。
子供の頃飼ってたうさぎは何でも食べるうさぎだったので。

もぐもぐお鼻が動いて、さつまいものつるを食む音(聞き惚れるくらいおいしそうな音)
なんとも言えない音に聞き入ってじっと飽かずに眺めてた。
つるの先には葉っぱが有ってまた食べ進んで行くと「しゃくしゃく」と食む音が変わる。
ちょっと傷んだ葉っぱをうさぎの眼は(さつまいものつる)見ていないのに
きれいに傷んだ所を残して噛み落とす。

あれは子供心に不思議だった。味が違うと思うのかなと。
うさぎさんの味覚は人間の比じゃないらしい。
だからと言って有害なものをうさぎ自身が避けて食べることは出来ない。

実際は物語や絵本のイメージ(ずる賢さと言う知恵は感じられない)と
違ってちょっとおバカっぽいと思う、命にかかわるドジを踏む(笑)
うさぎさんですが、味にうるさいグルメと言う部分では賛成です。

そして、ちょっと知恵がないといけない「いたずらうさぎ」としてのイメージはかなりある
ピーターラビットは擬人化したうさぎとしてはとても近い気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード