元気がなくなるテレビ

朝から、殺人ニュースで始まり
理解しがたい人の裁判でまたまた暗い気分、でも書いておきたい今の私の心情。
とんちんかんとしか思えない独断をしゃべりながら
あっかる~い鳥越さん、うらやましい。
今日は日本があの「旅の恥はかき捨て」なんて豪語しつつ
日本国内を我が物顔で闊歩しようとも「経済効果~♪」とほほ笑むお人良しな日本、
今までよりも、さらに日本側の低姿勢化に変化させるかもしれない総理が決まる。

あろうことか外交的にも可笑しくなってる中国との関係性
私利私欲に走らんばかりの(男女の)大物政治家が二人もそろい踏みして
ますますの中国へのへりくだり化が加速化。

日本は衰退途上国なんて世界に揶揄されるのも当事者日本国民として認めざるを得ない気がする。

こんな国に誰がした
表現の自由で許された何でも有りのテレビ界と笑えないお笑い主要人の発言。
視聴率狙いで衝撃的視覚的インパクトを伝えるだけに専念したテレビ局。
貧困になると従属化に走らざるを得なくなるそうしてモラルもじわじわと崩壊する。
正しい意見に耳を傾けなくなるスイッチも作動。

良い人になり過ぎて反対意見にも耳を傾けわけがわからなくなったので、多くを語らなくなり
話すだけ虚しくなるばかりと、静観するしかない本来は語るべき国民。
それが為に収拾がつかなくなった日本。

真面目、勤勉をダサイ暗いと嫌ったツケが。
今や不良(良くない)が優勢な気がする、だからって不良が勝者なわけ?
まるでカリギュラ、日本はいつも極端に走る傾向がある。
日本が捨て去ったものを拾ってくるしか、再生の道は無いのでは?
 
自分にも言える事で恐縮ですが、言う(書く)ばかりでなく実行する人にはかないません。

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

朝の情報番組やニュースは勇気無くして見ることは出来ません。
最近疲れ気味なので
荷崩れ状態の民主党を扱ったコーナーは
勇気だけでも見るに耐えなく

薬物と身勝手な快楽におぼれたチキン芸能人の悪あがきも
とうてい朝見られるような内情じゃないし。

そんなこんなで、マスコミ逃避行中です。
おかげでその他のニュースも入ってこなく
この前の大雨で静岡などに水害が出たことも知りませんでした。

ノーといえない国家どころかイエスばかりの太鼓持ち国家に
・・・・いやー 言葉にしたらきりがないです。

テレビ拒絶反応

こんにちは、

そうですよねニュース等敬遠気味、健全な精神を維持してたければとても観られません。
でも、自分に科した「観るな」を破ろうとする心理が…

いつかテレビを牛耳って前面に飛び出して来たまことしやかな虚像が去って
テレビの裏でひっそりと暮らす通常感覚のマイノリティ達が
国を引っ張っていく時が来る事を願うばかりです。
本当にテレビは観ないに越したことはありません。

             おはようございます。仰るとおりですね。
 万遍無くの個性・自己主張の言論自由の履き違えで、目立つ事ばかりを念頭の粗雑・粗悪のパフォーマー世相に、成り下がった祖国日本の姿ですね。

 何時か、きっと来る精神の揺り戻し現象を心待ちして居るんですがね。人間性回復の日本ルネッサンスが来るのは、何時の日に成る事やら・・・自分の主張だけを声高に叫んだり、言ったりしているのみで、人の話に耳を傾けて、意見・行動を調整して行こうとする気持ちが、恐ろしく衰退して仕舞っている昨今であります。

 身勝手、行き過ぎた傍若無人の個人主義の蔓延は、真面目に考えると、凶暴犯に成るか、発狂するかの沙汰ですよね。真っ当な事が、時代遅れに成ってしまったら、この世は、正に闇ですからね。

日本丸の行方

こんにちは、
子育てしていて思うのですがこの十年で子供達の変わりようが凄まじいです。
「今の若い子は…」と言われるのはいつまで続くのか、衰退の一途のようです。
集団でいる時に変なのですから一人お利口にしてるなんて周りが許さなく、
「いじめられるか染まるしか」で、同じく変な集団の一員化して行くみたいな感じです。

思いやる、他人の立場に立って慮るとか
そんな当たり前の事がどこか古臭い事とでも思っているのかと。
生きて行く上つまづいて、示してくれた先を行く人達の教えを
もう一度、ひもとくことの方がずっと新しい事のような気がします。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード