政党右左

政党色ってものが有る、右によりがち左によりがちみたいな。
持論としては、どちらも偏り過ぎは危険と思うけど。
どの政党自民にしろ民主にしろ公明、社民色々有れど
議員の寄りがちな方向性はキッチリ別れてるわけじゃない。
自民党の時もさんざん国会運営に批判が有ったり、どちら寄りと言うか
米国重視(同等でない)へと向かうヒヤヒヤしたもので。
日本が寄ろうとした国はとても一筋縄ではいかない相手。
中国なんかは、国をあげての賊?
そう思うと、日本はいつも他国重視の腰巾着政治をしようとする。

あれ?っと思ったのが「中国人船長逮捕」
日本側が龍頭蛇尾に終わった事案では有っても逮捕したことにはちょっと驚いた。
しかも民主党側からの中国政府への批判も有った。
国民と違って外交が出来る政党に国民並みの批判だけで終わられても困るのは困るのだけど。

自民党にしたって初心者運転政党を「お手並み拝見」な気分でみてるんだろうけど、
菅総理の協力要請に力を貸さないのはどんなものなんでしょう。

日本がもうほぼ余力を無くしてるときベテランの域まで達した政党に
傍観者になられたのでは国民はたまったもんじゃない。
政治がショーだと言うならば批判ばかりしてないで
手を貸す知恵を貸す議員は全くに国民側から好感触に捉えられると思うけど。
一人勝ちで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード