運転中リクライニングが…

にゃんをさがせ

にゃんがいます。
無事故無違反のわたくしではおりますが
もうだいぶ前の事、軽自動車に乗ってた頃、
凄くこわい思いをした事が二回ほど有ります。
今日はその最も酷い一個目の話

はたから見ればかなり面白いんだろうけど本人は必死ってやつ。
昔のしかも軽のシートベルトは、
今みたいにスルスルとスムーズに収納できないばかりか
ただ長さを調節するのみの簡単なものでした。
車の混雑さは さほどない交差点に差し掛かった時の事、
不具合として以前からシートベルトのひっかかりが有ったのですが、
あまり気にも止めていなかった。

信号待ちの交差点に一台の車が前に止まってる状態、それを確認後
その車の後ろにつけようとして前にスルスル進めていたら
突然シートが後ろに倒れたのです、(とつぜん人が消えた(笑))

前の車にぶつかったら大変!
必死の腹筋しっかりと握りしめたハンドルでどうにかこうにか持ちこたえ

シートの倒れと共に離れ行くブレーキペダルを辛うじて届いているつま先で踏み込み
ゆるゆるとでしたが止めることに成功
ギリギリで追突は避けられました。

この第三者にはとてつもなく面白い非常事態の光景を察知されないよう
何でもない平静を装ってシートを元に戻し(この時ベルトのひっかかりに気が付く)
前車のルームミラーを気にしたのでした。

どうやらシートベルトはリクライニング操作レバーに引っ掛かっていて
(のちにリクライニング止まる個所が弱いので運転中に「カチャッ」と言う音、不具合でリコール)
何かのはずみでベルトが引っ張られシートが倒れたのでしょう。

自動車教習所でのレバー操作ミスでこの手のコントは観た事がありましたが
まさか、実際体験するとは(それは自らでレバーを引くのですから自業自得で)
この体勢で追突を避けられた事は本当に奇跡と思いました。
普段は気にもしませんが、
改めてかなりの身体の重みを座席シートに預けていることに気が付きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード