いじめっ子いじめられっ子の未来

いきなり重くてどうもです。

「いじめで死んではダメだよ」

私の子供の頃も普通にいた「いじめっ子」
かなり長いこと恨まれることになるいじめっ子。
男にも女にもいた。
でもその頃はかばう子、助ける子もちゃんといた。
いじめっ子の価値観で裁くから不特定多数がターゲットで。
いじめっ子は長いこと恨まれてたし、恨んでた(笑)
子供だからすごい残酷、でもいじめる本人は全然平気。

そいつに負けて泣いたら喜ばれるだけ。
単純な思考しかしてないんだから。
答えも(いじめ発言の内容)ほとんどが、間違ってるし、
当たり前だけど本当に未熟者。
残念なことに、その時は気がつかず
後でイジメてた奴はつまらない人間だと気が付くのだけど。
言い返せばよかったって、今は思えるけどその時は…

お互い子供同士未熟な物の考え方をする者同士。
今、答えを出してどうする。一生付き合う相手じゃ無し、
だけど子供にはその一時期が耐えられないもので永遠に感じてしまうもの。

でもいじめっ子もいずれは、罪悪感を引きずることになる。
結局自分で仕掛けた時限爆弾は爆発する。自爆するか不発弾のお持ち帰りであの世か。
いじめた本人が気にしないまま一生終わるのは芯からの、バカだから。
相手がそのおバカのたぐいなら、
反省する神経も持ち合わせていない
筋金入りのおバカなんだから、永遠の果てないおバカ、深遠なるおバカ。
同情こそすれ、気にかける必要もない。
そんなのに、気を病んでかかずらわってるだけ時間の無駄。
気の持ちようはこれでいいとしてあとはどうやり過ごすか、はな歌でも歌って目をつぶっとく、
醜い者は正視しなくてよろしい。

いじめは結局どちらも傷つく、だから、親が(周囲の大人が)止めるべきだし
大人の責任と言い切っていいと思う
大人の真似する子供。

プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード