笑わせると笑われるでは大違い


お笑い芸人がお笑いのレベルを下げてない?
面白ければ何でも許されると、
いじめに取り入れられそうなネタとか何にも気にしてない気がする。
人の見た目を笑いにするのは芸でも何でもない。
面白いのは言ってる本人じゃなく言われた犠牲者のおかげだもの(おかげ)ひどい話だと思う。

ただ指さして笑ってる人とどこが違うんだろう?
本人が触れてほしがってるならまだいいけど。

自虐ネタにしたって自虐で済むわけがない「俺はそこを笑う風習(感覚)は嫌だ」ってあるでしょう。

言葉使いもひどいし、
日本人は物まねが大好きな国民なんだから良い手本になってくれないと、すぐ蔓延する。

コメントの投稿

非公開コメント

お笑いはスキですが、さんまさんはまだ普段着のままで良いとして、沢山いる、芸人さんの笑は、無理な、駄洒落が多いように思います。落ちが見えるようで、古典物のほうが好きですね~^^
しかし皆頭の切れは良いと感心していますが。笑わせるのには、計算も必要でしょうが、矢張り、自然な笑が大事な気がしてなりません。

さんまさんですか~前はほんと大好きでした。
「さんまのまんま」とかが特に。
今は露出が多過ぎるというかまさに他人への外見笑いが目に付く感じがして好きではなくなりました。
なんか刺がある感じなんです。
昔のさんまさんに戻って~って切なる願いです。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード