千年に一回とか、長いとは思わない

汚染水流出は止まったらしく、海の汚染←とんでもない量の汚染水が止まっただけでも朗報。
大きな事故だけに早急に解決は難しいようで。
一進一退でよいほうに行こうが難しい表情。
コメンテーター達の顔あなたたちも不安を煽ってます、素人さんがはびこる情報番組は駄目です。
こんな一大事な時に何の専門性もない素人番組観て安心する訳がない。
だけどこんな時、良いしらせの専門家も、訝しいと思ってしまう心理は誰でも同じで。

蓮鋒さんの意見、自粛反対には賛成、当面の日本丸運営費稼ぎの為の公共事業費削減には反対。
石原都知事とはこの逆で、「自粛!」には反対、蓮鋒さんのスーパー堤防いらない論、本当に?
政治家さんのかたくなさは国民よりも石頭な事がある。
ただ対抗政党に対抗して反対しているだけで、何の根拠もない。
選択するのは地域の人達だけど

何より日本語でしか表現しない「津波」の多い地方など、公共事業費を削減したら
とんでもないことになるだけだから千年に一回←200年に一回の水害の為に、

莫大なお金がつぎ込めますか!息巻く政治家。
異常気象の天変地異が恐れられてる今日この頃、
千年に一回(くらい有り得ないことが何故か安心につながるらしく)が今年だったら。

「このカメ千年は生きますよ」店主の言葉にカメを飼うことを決心、
でもしばらくしてカメは逝き、店に怒鳴り込む飼い主。
店主のいうことにゃ「昨日がその千年目だったのでしょう」

店主は千年も生きてられませんからカメの誕生日なんか知りません。

補足、適当な数字を書いてしまいましたが、「鶴は千年、亀は万年です
万年では長すぎますもので。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード