余裕

人間余裕なきものは本当に狭量で了見の狭い人間
演じたくなくても演じなければならなくなる

したらばその余裕たるものどこから生まれるかと言えば
健康=調子が良いという時。

そのうち身に着くのは、険しい雰囲気に険しいお顔
続くことで整形したかのように定着するから用心用心
どこが悪いとかじゃなく、何となくだるいとか自律神経系統の不調

救心CMのセリフ「機嫌が悪いんじゃないんです調子が悪いんです」
確かに、気持ちの余裕がない時は早くその場から一刻も早く立ち去りたい気持ちが優先、
待ち時間にいらついたりするもので
相手に対していらついてるわけじゃないのにいずれ「怒ってるんじゃない?」
調子が良い時なんて「いいよ、いくらでも待つよ」くらいな余裕なのに。

「機嫌が悪いんじゃない調子が悪いんです」
これに集約されてると、的を得てる、合点が行く。
これが言いたかった。。
けど他にも同じ感覚の人が居るのかと。少し驚いた。
何らかの不健康な日常の積み重ね、考え方の癖とか

(健全な肉体が健全な思考に)この逆も。
これに似た言葉が有ったけど、つくづく余裕は大事、
ぎりぎりじゃなく気持ちの余裕、その余裕が気持ちの遊び部分を生んで
運びがスムーズになる、そこを目指したい。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード