さんまさんを救う人

日テレだったらサブタイトルはこれで決まり!なんだけどねぇ。
さんまさんは、これからは大竹しのぶさんとコンビを組めば最高に面白いのでは?と思いました。
さんまさんは、過去の栄光もあって誰も突っ込む人がいませんから。
昨日の大竹しのぶさんのさんまさんへの指摘(苦言)はさんまさんが近頃少し
面白さを欠いて来たと思わせている一部の人たちの意見を代弁してると思った。
さんまさんは、将来自分は「動いたっきり老人」になってしまうだろうと、
テレビで良く言っていました。「性分だからしょうがないやろ」的な。

そこをしのぶさんは、27時間テレビの事以外でも
「ペース配分の点から飛ばし過ぎな所」やさんまさんの
「ナルシシズム」に対して非難めいたことが言えるので。
こんなことが言えるのは他に居ないと思います。
「嫌い」とか「別れて正解」とか。何より表情が、すべてを物語ってて。
困っているさんまさんは以外に面白い。
しのぶさんしか知らない情報でガンガンさんまさんを責めるのでとっても面白い。
(お互いにでした)
鶴瓶さんとの対談も面白かった。
さんまさんの穴埋めで対談中の鶴瓶さんとしのぶさんの会話。
「孫が生まれからた早よ帰りたい」と言う鶴瓶さんに対して
「私も」ってしのぶさんまで。

レッドカーペットは日本の素人さんの選りすぐり?かと思いましたが
「面白くないことが面白い」(「面白くない空気が」の方が適切かも)が
一般人にも定着してしまっていて愕然としました。
こんな日本にしたのは誰ですか?と聞きたい。
審査の人たちも玄人さんよりも素人さんに対してシビアな審査をしたのが面白くなかった。
それが本来の顔ですよね。それほど変わらないのでは?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード