内閣ストレステスト

菅内閣、様々な悲惨な状態を見ても、たとえなんと言われても凹む様子の無い菅総理

菅総理の点敵のような存在、毛嫌いをしていたような前小泉総理の痛みを伴う政治どころじゃない。

痛みどころの騒ぎじゃない状況を目の当たりにしても何を考えているのかさっぱりわからない。

あの頃の政治の方がまだ情(なさけ)が見えた分、まだましだったような。

大災害のあと沢山の死者が出た後だからもう熱中症患者がどれだけ出ても

麻痺してるんじゃないかと言うくらい総理の心情が全く見えない。

もう、自分の構想を実現させる為なら(だと言うのに)

「多少の犠牲はやむを得ないのかしら」

というなんとな~くうすらぼんやり思ってる国民の心情を逆手に取って

ずんずん進む覚悟のいる過酷な政権。殺伐とした状況で国民へのストレスは与え放題

留守がちな総理、

ストレスに強い菅総理、きっと不感症だからと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード