テレビの進化と出演者の退化、テレビにタックル

テレビを見てると、亡くなった方の親族への話なのになんてぞんざいな話し方なのか。
それも人気タレント、敬語もなければ労わる気持ちも読み取れない。

どう考えてもタレント独自の価値観の押しつけをしてるとしか思えない
モラル無視のコメントとか、有名人タレントさん本人の影響力の大きさを知ってか知らでか
他でも、アナウンサーが個人意見とか言うのは日常茶飯で、
猫も杓子も真似をしてテレビの中の人々が個人意見をガンガンしゃべる。

昨日のテレビタックルに中国のじゃーなりすとなるものが、お二人男女で出ていらっしゃって
言い分を聞いていて
腹が立つと言うよりも大笑いで、
お笑い芸人が、ボケ役相方になんでこうなったんだよ?っての台本通りの
ネタ振りで始めると、ボケ役の人は笑いにつながる荒唐無稽をオチとして言うでしょ?
そのネタ帳を話してるかと思うくらい!

この新しい男女のコンビ。「ざ、じゃーなりすと」ってコンビ名で売りだしたら絶対に売れる。
二人ともボケ役だから日本人のツッコミ役が要るけど。
子供の頃、有り得ない言い訳で親を騙せると思って居たあの頃。

大人になって自分の思い出話で話されたりしたら赤面、
一緒になってあの頃はバカだったな~って。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード