ブームと商品化

「ドジョウ」「どじょう」最近こればかり。

ドジョウさんは日本の政治の泥臭い土壌も改善してほしい。

「泥臭い」これもあんまり多用されるのはやなかんじ。
「泥臭い○○○」あか抜けないとか、センスがないとかあんまり褒められたもんじゃない。
現代人には「そんなことないよ大丈夫だよ(なにが?)」の同情が引き出されないと救われないと感じ。

泥臭さには人情とか、不器用とかそういう逆にプラスの要素にも変化する
言葉のニュアンスがあるのだろうけど。
卑屈になりすぎて最後うまくいかなくなって浪花節とかうなり始めなきゃいいけど。
個人的に配慮し過ぎの八方塞がり内閣と思ってるけど自らををドジョウというなら
金魚と違って自由に川底を潜りつ敵から逃げる身のこなしも見られというの?
国民敵視して、逃げ回るじゃ困るけど

だから、どじょうさんを金魚さんと比べることはナンセンスと言ってるのでしょうが
個人的にはどじょうの方が可能性が多々あって。
食べられちゃうこともあるみたいだけど。
それも可能性の一つか
子供のころ遊んだ小川にはどじょうがいて潜り込む砂辺、小石の隅っこ、きれいな小川
捕まえられないすばしっこさ、かわいいフォルム(笑)とシンプルな色調最高、
懐かしい良い思い出。

一つアイディア「泥臭まんじゅう」(笑)なんでどうでしょう。
臭はやっぱりいけません
泥まんじゅうは子供の頃よく作ったものでした。これなんの話し?
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード