年の差婚

いや~男の人は若い子(結婚)もらってなんであんなに手放しで喜べるんだろう。
男の人は価値意識を相手の「若さ」にしか見いだせないのかそれとか「見てくれ」とか
いくつになっても子供っぽい男性がいる。
でも結婚は、そういう利害関係がなければ成立しないもので。
誰が損する相手と結婚を考えるものか。(でも、その人の損は他の人から見て損とは限らない)
損した損したって喚くのはおバカに違いない。自分も、

DVに豹変した旦那なんか結婚当初から予想できない損害だけど。
「無いものねだり」だとしたら老化に悲観、顔に「見てくれにコンプレックス有り有ってこと?

45歳も年上だなんて。逆に玉の輿に乗ったぁ?子供もほしいだって?
子供の思いや将来に想像が働かなさ過ぎ、子にいきなりから心の大きさを求め過ぎ。
そう考えると逆に犯罪っぽく見えてしまう。
女性にしても将来を考えて暗~い気分にならないのか(自分はなったけどお迎えは年功序列とは限らず)
うちは13(~4)歳の歳の差婚、でも45歳なんて差があり過ぎ!

年の差があり過ぎれば女は再婚の望みも捨てなくて良い分、達観できて結婚へ踏み込めるのかも。
それか、何の計算なしの無償の愛か

やはり同じくらいの感性、同じ歩幅での老化であるから理解しあえる
お手手つないでの老夫婦うらやましいものです。
年老いた女性に責任持てない(生きてもいない)んじゃ、そんなの男じゃない←自論
やっぱり無いものねだり、いい加減で切りをつけなきゃ人生にじたばた、
ホントきりがない。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード