走行中の落とし物

車で走行中、前を走る大型トラックが何かを踏み
物体は2つに分れた。
二つに分れた黒い物体なんだかわからないが
前車に引き続き我が車も踏みつけてしまった。
トラックの様子では軽量なビニール素材のように見えていたけど全然違ってたみたい。

踏みつけた後そうしたらすざまじい音、車の腹部に挟まってるみたいで
路面に擦れたまま「ガラガラガラガラ」大音響。

近くのコンビニ駐車場に飛び込んだ。

膝をついて車の腹部の異物を取り除こうとした、
見ると、予想と違ってとても硬い硬化プラスチック素材のような感じ、手が届かないので
コンビニの若い店員さんに事情を話し、
柄の長いほうきのようなものを貸してほしいと所望した。
お客さんをうまく捌きつつ店員さんは、
もう一人の女性、店長さんらしき方に事情を話してくださった。

すると1分後くらい雑巾部分を外したようなモップの柄と
ガレージ扉を上げ下げする金属製のスティックとの二本を貸してくださった。

再び膝をついてプラスチックの穴の開いた部分に…
ちょうどまく引っかかった  ガレージスティック←(こんな名前じゃない
が…びくともせず。
こりゃ自らが整備工場まで爆音轟かせ走るか、でも
無理に走って車に壊れてもらっては元も子もないので
工員さんを呼ぶしかないかなどと考えてると

店長さんが横にいた男性に「丁度良かった」とかなんとかしゃべりかけた。
その男性、お隣の方でタイヤ屋さんだそうで、
取って返すと「ガラガラガラガラ」
「なに?」って思っていると
がらがらの正体、「ジャッキ」を引いて再登場
車を「てこてこ」ジャッキで上げてホイとれた「ポイ」

この一部始終は、コンビニに飛び込んでほんの5分くらいの出来事。
困ったてた時間は、ほんの1分くらい
ミラクルなことが起こったものです。
連係プレーで親切に対応していただいて本当に助かった。
皆さん凄い手際の良さだった。

当然帰りはそこのセブンで買い物をして
タイヤ屋さんにはお礼はいらないからって
言われるがままにお詫びの挨拶だけして

人に、ここ両店を(宣伝)進めるか自分が行くか(自分が行きなさい(笑))

そしてまた、このご恩はまたどこかで他の誰かにと思ったのでした。

親切の連鎖。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード