当たるときはなんか不思議なことが起こる

真夜中にウィンブルドンやなでしこサッカースウェーデン戦なんて放送するから
チャンネル切り替えに忙しくおかげで寝不足。

宝くじ
「宣誓」
当たったら自分の為だけには使いません (だから…?)

あの木村拓哉さんCM
変な節回しの曲、当たり増加の一億円ジャンボ

当たった。

と言っても一億円ではありません(笑)
組み違いは雲泥の差、とーっても遠い数字。

このくじを買ったときのことはよ~く覚えております。
宝くじを買おうと思いまっすぐ売場へと歩いていくと
窓口からちょっと離れた場所にカップルを発見
立ってるだけだったし窓口から離れていたので、
まだ買うかどうか思案中と判断し追い越し前へ出た

「じゃあ買ったら」と聞こえ、女性の促す声と判断した私は
あっ!やっぱり買うんだと思い後ろを振りかえり「どうぞ」と言った。

そしたらまあ、その男性追い抜かれたとばかり不機嫌な感じ満載で。
だって立ち位置がとっても微妙だったから…

私はなんだかゲンが悪いと思ったので
もう買わないことにして無言で立ち去った。
でも、買わない事が少々心残り、で店内を一回りして売り場に戻り
誰もいないの(なんで?)を確認して連番10枚を購入。

これが当たったらこのいきさつが「書ける」とも思った。
そうしたら本当に当たって書けた(笑)

私の場合当たる時っていつも不思議なことが起こってる。
この兆候を見逃すと当たるものも外すようで。

不思議な事
1、ビギナーズラック。
ナンバーズの買い方がわからず、
何の自信?ってばかり同じナンバーを5個も購入、それが当たりで。

2、たまたま買った雑誌にナンバーズの申込用紙が
何げなく買ったら、当たった

外れたバージョン
1、ナンバーズ3いつも買ってる数字でストレート、窓口で書き込み購入
車に戻って確認したらば
「!」書き間違えてるじゃないの、また戻るにしても二度手間で真夏の日差しにもげんなり
「まっ、いいか」と思ったのが運のつき、たまたま思い出したので買ったのに
そのたまたまはさらにたまたまのストレートの当たりだったのでした。

ある日、ATMで4ケタの暗証番号を忘れた。
作りたてのカード
にしても2度も行って2回も度忘れするのはちょっと酷い。

その日は、宮崎へ行く日で。
土地が変わると運試しに買いたくなるナンバーズ 
で、立ち寄ったスーパー
雨だったので「面倒」と財布に有った書き込み済みの申込用紙を出す。

発表の日唖然とした。
当日度忘れしてたあの4ケタがストレートのどんぴしゃで、約100万円。


どうも面倒くさいと思ったことを怠った時に当たっています。
と言うことは、怠惰を戒められてるということかな。








プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード