ミスリードするテレビ受け身の視聴者たち。

自分たちは今までたくさんのテレビが作り出してきた架空の存在に影響されてきた。
実在さえしないものに影響されるなんてなんて想像力豊かなんでしょう。
最近のドラマあたりアニメが原作だからアニメに影響。

その主人公たちが良い人たちならばまだしも
人気の俳優やらイケメンタレントたちが演じることなら疑問も持たずに全部を肯定。
それはドラマだったり映画であったり。
今の若い人たちが使ってる言葉や行動はいつかドラマで観た主人公たち。
全部とは言わないけど。

人気の俳優やタレントたちが演じる特に真似なくてもよい
悪人の美化物とか。
見ている方は誰も実在してないのに勝手に洗脳されてる。
役者さんたちは普段はまじめで勉強熱心な方ばかり
悪役とは真逆、そんな性格ならまず役者になれない(笑)

特に子供たちは洗脳されているという意識はない。
でも、もうすでに周囲ほとんどが染まったならそれに溶け込まないと
異な物として戦う羽目になる、気が付かずに空気が読めないで居ると、
最初は「からかう」から初めやがて興に乗り過ぎていじめられたりいじめたり。
こういう社会こそがおかしいと思う、理不尽過ぎだし変態な価値観。

まあ昔の話でよく聞くのが、やくざ者の映画を観に行って
映画館から出てきてみたら自分も周囲もどこか格好付けて肩で風切って歩いてるって感じ?
大人ならしばらくたてば、我に返って苦笑する。
現実にはやくざを演じる場所が無い、それでも強硬に演じたなら周囲の冷視線を浴び。
けど子供には難しいでしょう。
現実と架空の区別がつかないのは大人にも増えてきた。
「起きている」「寝ている」があいまいでぼんやりになって生活してるのにも一因。
媒体が「悪たれてばかり」をしてきたからそこらくじゅう、にわかやくざ。

誰か「もしもし?そんな人真似てどうするの」肩をゆすって起こしたらいいのに。?
自分も寝ちゃってるから(笑)「誰か」になってしまう
はたき返されそうだけど。
人がこんなになびく「悪」ってどこか魅力的なんでしょうか?破壊的だから?

マスメディアに洗脳されるなんてのはマスコミの思うつぼだから、抗いたい。
荒唐無稽と思うかもしれないけど昔のヒーロー物の
アニメの悪役をカッコいいと思って演じてるのがマスコミ、媒体。
だってマスコミはちっとも日本を良くしてこなかった「悪たれなさい」ってばっかり言う。
きっとこれがマスコミのイデオロギー
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード