オリンピックの応援

オリンピックの応援、何とかならないものでしょうか。
開催国なんて応援団がわんさか集えるでしょう?

体操なんてテレビで見ていても伝わってくるのだけど。
声援っていうか、「地鳴り」、とか
で表現されてるようだけど、選手はやりにくいでしょう。

「声援」
競技してる選手たちだって点が入って調子が上がると
応援席に向かって手で煽って「もっともっと」と応援の加勢を促すくらい。

どんだけ、声援の量が選手の心のモチベーション上げるか。
声援は選手と協調する面では一緒に戦ってると言っても過言ではない。

逆にブーイングがどんだけ戦意喪失させるか。
敵方の声援は度が過ぎれば競技者の邪魔でしかない。
        これで集中出来たらもう仙人の域まで達してる。

ゴルフみたいに「静粛」を要求するくらいデリケート
心身のバランスをとらせずに競技に集中させない競技場
せめてスタート時点くらいは静粛にしてもらいたい。

水泳の北島選手、競技者の鑑のよう。
後輩の勝利を湛え、水泳を愛する者の背を押して応援。
国を超えてフェアな態度、こういう選手は観ていて「超、気持ち良い」
感動
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード