秋と夏が同居で素麺が長居する

彼岸過ぎたら「秋」肌寒いかと思いきや日中は暑い暑い
エアコン稼働も小一時間
こちらも本、いつまでもいつまでも素麺がおいしい。

子供の時分、素麺が食卓に上ると「また味気ない食べものが出た…」と言う感じで嫌いでしたが。
この年になって御素麺のおいしいこと。。

揖保の糸もおいしいですが島原手延べ素麺 絹の輝なんかも大変おいしい。
ゆで時間が重要で一分半でシコシコこしのある素麺。
ゆで過ぎ素麺はいただけない。←これが出てたから嫌いだった
一体何分茹でたんだろやわやわな
生姜、みょうが、青ジソ、小ねぎetc.
冷製パスタにも応用できる。

こしのある素麺、、なんか変だけど。
残ったらソーメンチャンプルとか素麺をフライパンで焼いてカリカリにするのもいい

麺類と言えば
阿蘇なんか、今の季節、そばの花が一面に咲き誇った場所あり。
水が美味しいから案外、お蕎麦屋さんが多い。延々とそば店連らなる。
自分好みの美味しいお蕎麦屋さんを探すのも楽しいだろう。


プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード