自由に解き放たれて

クルム伊達さん、42才にして更なる進化、テニスでたびたび紙面をにぎわす快進撃。
ある程度、現役世代でなくなると解き放たれる。

何からと言えば
記者の世間の期待を上乗せしてのプレッシャー取材から。

どんな番組でもよくやるのが今まさにトップにあるような選手の謎的進化の解明番組
肉体改造のスポーツジムを尋ねてどのような
練習を積んでいるのか取材すること。

日本ってなんでこんなにオープンなんでしょう?
一般人にとってはマネしようのない練習方でも、
ライバルたちにとってはヒントにさえなりえる、日本の番組はほんとうに日本を応援してるのか。

人質事件でも日本人は「日本人の安否だけを知りたがる」って人道愛を嘆くけど
「日本人全員無事」で安堵の笑顔は、当然だと思うけど。
安否情報とは、家族が知りたい情報で当局だって日本人(日本在住者)には
日本の情報だけを知らせるのが当たり前。

国によっては情報がなかなか(発信されない)集まらないけれど、一刻も早く知りたい情報。
他国の何々さんの名前を書いた安否情報流してもだれ?ってなるだけ。

こんな風に日本を思う心って状況判断大事と思う。

そういえば国境を越えた中国大陸からの大気汚染我が問題になってる。我が県は黄砂が多くて、
5~6年前の11月頃ほんの100メートルほどを空気の冷たい中思い切り走ったら
喉がおかしくなって、しばらく咳がついて大変だった。
空気のきれいさは自慢だったし、のどの不調なんて子供の時でさえなかった。

我が県は諸問題ほったらかしで中韓と仲良くしたい意向で満々ですが、
中国、韓国は一方的判断で日本を弾劾、まさに人との行き来は狭まったまま
なのに、下手に出る勢いの熊の県。
大気汚染物質だけは国境越えて自由自由と大手を振って流れ込んでくる。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード