走り回る子供

スーパーではしゃぎ走り回る子を見ない日が無い。
必ずいる最低でも一家族、あるいは点在して存在、規模による。
店内を走ることを止めるようお店は注意書きでも書いてほしい。

この前のユニクロなどでは「まーだだよ」かくれんぼしてる子供を発見。
結構な速度で走り回ってる。
この子の親らしき人確認、まったく気にしてない。
昔は、どこかに罪悪感あるらしく他人に例えば「ぼそっと」でも
叱られれば聞き取る耳があって走るのをやめたり。
ちょっと反省したり。「他人」っていうとこらが悲しいお話。「親はどうした」

今の子はと言うと、まったく躊躇なく走ってる様子。
叱られるはずがないとも思っているようで周辺の迷惑顔の雰囲気を
読み取る知恵なんていうものも微塵もない、危機意識ゼロ。
屈託なく走ってる。

遊び場が無い?(都会じゃあるまいし)都会の現象だけは真似たがる。
こんなとこで走ってたらぶつかって大けがだってしかねない。

そんな子もいるかと思えば、お弁当屋で見た一見清楚そうに見えた若いお母さんは
むやみやたらに子供を叱りつけ
周囲の目を一身に集めていた。
子供は何をしたでもなく一挙手一投足振舞うたび話すたびに叱られていて
なんで叱られてるのか、はたからは全然わからない。

この両ほうのパターンとも、親の極端な変な子育て、
この子たち、この変な状況にいったいいつ誰に、それとも自分で気付くのか
「遅かりし由良の介」では?古いっ!

それでも、親も子も奇妙で取りつく島が無い。

今、地方局でいじめ問題やってる、
感想、お母さん方の口が達者で、、ひとしきり話して納得しゲラゲラ
構図はいじめられてる子を持つ母一人VSあと六人、
こ、こわい。
こんな雰囲気がまんま…




プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード