ブルーレイ購入

この前びょういんへ(修理)連れてったシャープのブルーレイ
修理の見積もり3万5千円也(笑)

新品と2千円しか変わらず、で、とうとう購入することに。
パナには懲りたのでソニーにした。

パナを押す店員さんに渋って。

しかしソニーの機能のすごいこと、だからシャープと比べて(操作)結構扱いにくい。
慣れてきたらキーワード録画とかいろいろな機能の使いこなしが出来てきた。
たしかに便利。

同時期、福岡に暮らす娘テレビ単品じゃ飽き足らずついにデッキが買いたいと言い出して。
シャープが直ったら、ただであげて新しいものを買おうかなと思っていたが、
よくよく聞いてみればおんなじ機種(同じ容量)をお互い別々の店で買っていたようで。
「ソニー」

そちらの店員さんは
より楽しみたい人はソニーと、(別にダブルチューナーのシンプル機能で充分)
おすすめのポイント説明が店員さんで全然違う。
ほんと、シャープはわかりやすかった。
便利機能は少ないけど…昔の機種だからしかたないか。
いずれ、来る故障の時のため余裕が出来たら修理しておこうかなと。

しかし、いつも思うのだけどハードディスクが壊れるって
ハードディスクの内容DVDへとダビングする間もなく、
貴重映像とか、永久保存版とか財産の保証は…しませんですって。
全部がパーですのに。
修理を何度か経験すると、さすがに「メーカー開き直らないで」と言いたい。
修理代もシャレにならない上に。

sdカードならコンパクトに即、取り出せるけど。
いつ壊れるかわからずびくびくなディスク、大事なものはいちいちダビングしておく
これを怠ってはいけません。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード