秘密録音

秘密録音が(使用現場によっては問題)話題になってる番組を見た。
立場の弱い人が、相手側の豹変現場をとらえるためにも
使用されることのあるボイスレコーダー。

日本って監視カメラに盗聴器、どんだけ 
人間性に「かげひなた」があると見られる国民なんでしょう。
世界中に親切で優しいと好感触の評価も深く付き合ううち疑心暗鬼になられたりして。
機械大好き国民性が幸か不幸か、がんじがらめの管理システムに。
それだけ本音では生きられない、ストレス社会なんでしょう。

盗聴器はさておき、相手の悪行を暴こうと携帯したボイスレコーダーなどは
なんの変哲もないバッグやポッケに仕込まれてるわけで、まさかのまさか。

中には録音内容を都合よく編集したりのとんでもない輩も出現、
これも盗撮して暴かなければ(笑)
鏡だらけの部屋にいるみたい。

録音されて不味いような会話さえしていなければ全然問題ないわけだけど、
悪徳商売やらいじめの現場、相手の不正が明らかに存在する場合は有効な
「使えるグッズ」と思う。
普段の状態から突如豹変する側に明らかに落ち度があると思うから。
ある日の娘の担任からの電話その豹変ぶり、何度録音していればよかったと後悔したことか…
せめて家庭内でだけでも再生検証したかった(笑)
正論はもちろん、理解可能なことを言い続けていれば何の問題もない話で。


でもこれが職場のデスクや会議の場、レストラン、家庭内となると話は別で
職場だったら産業スパイがいるようなものだし会社の不利益、
同僚への不信感に繋がりかねない。

完全プライベート空間の家庭内とか半プライベート空間のレストランとかでの
会話内容、ノリで話していたりするし信憑性ゼロだし責任は持てない(笑)

怪しい?鳩さん

「鳩さん
どこ行くんですか?」


「くるっくー」  訳   「どこにも行かんとですなぜか九州訛り  真相はやぶの中
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード