さっそく始まった政権与党叩き

もう2年にもなるというのに被災地の復興が進まない。
連日そのような話を聞く。

西日本の地に居てなかなか被災地まで行って復興のお手伝いは出来なくて。
果たして行ったところで、
感嘆の声を上げるのみで何もできないのでは、お邪魔でしかない。

せめて出来るのは日本の経済を元気にさせる小さな小さな消費と言うお手伝いか
はたまた微々たる義援金くらい。

全国から集まったお金も何に使われているのか全然わからない。
いろいろ考えるものです
自治体が選べる「ふるさと納税」はどうだろうか、とか
東日本復興応援カタログ商品を買うとか。

放射能の風評被害の福島の物も、しいたけ等測定値は屋内栽培でゼロ
りんごもほとんど他の地と同じくらいの測定値でも
イメージでなかなか購入が進まないらしい。
喧しい消費者に答えて逆に徹底していて安全かも。

被災地を忘れてなんかいない、忘れてるのはテレビだと思う。
NHK意外ほとんど見なかった。
今後自民党になったこともあって、
極力触れないでいた、TV局も今後は復興の遅さや問題点をあげつらうことでしょう。
逆に遅々として進まなかった歩みが、早まるかも。

日本人は共感しやすい国民性だから明るい活力で復興を進めていかないと
話題を避けてしまいたくなる様な(政治批判したいから)
進展性のない憤まんだけで終始したテレビ内容ではダメと思う。

公共事業を減らした前小泉総理の弊害をぬぐうため
息子さんが立て直しを図るでしょう。

でも、「人気があると嫉妬される」とそう言われるご本人さんは政策思想マイノリティで
仲間ともなかなか足並みがそろわないのだそう。
憂いて悩んでおられた姿がなんだか…一人ぼっちで





プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード