脳内ニューヨーク

昨日の記事で気になってた曲のタイトル「めぐり逢い」
アンドレ・ギャニオンで ピアノヒーリングと有った。


「めぐり逢い」にしては曲調が物悲しい。
「めぐり逢い」に対しての語感はポジティブな印象だったので。
でも、これは映画のタイトルのようで、
こちらとしてはこの映画、観てないので何とも。

曲調からして
フランス語源で曲のタイトルを「最初の頃のように」とか和訳されていたけれど
その方がピンとくる。

最近見た映画「脳内ニューヨーク」ちょい悪趣味な感じもしたけど
主人公は神になり損ねてクラッシュしたみたいな映画だった。
良いけれど、また観たいとは思わない。
お腹いっぱい。

ある程度の解説が無いと結構長いので途中散漫になってきて置いてきぼりに。
こんな人生、酸いも甘いも噛み分けたとか、
いろんな終焉を見たものが聴くと感涙してしまうような
人生そのものの印象ある曲。


「脳内ニューヨーク」これはこれでエンディング曲がちゃんと存在する(笑)
この曲調静かな感じ、歌詞にハッとさせられて感涙。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード