群れてはろくなことをしない

「woman」ドラマを観た。
「重いドラマ」と躊躇しそうでも
案外底流には温かい感情が流れてるドラマのよう。

情が深い分、憎しみが湧いて
相手にはこうしてほしいと願う分
その願いの叶わなさに葛藤する。
不満を持ち、問いから逃げだし、放置した分、溝になり
こうなると一波乱ない限りは雪解けは無いナと覚悟して観る(笑)

最初から謎の多いストーリーと思っていたけれど
案外温かいドラマで。


真逆の社会
現在の日本では自我だけに固執した恨み深い一人が暴走
集団を巻き込んで大事件に発展。良く有るケース。

この手の事件、主犯格に女が多いのは群れる習性があるから。
女同士の集団には明らかに上下関係が存在、単に強い人順の法則(笑)

恨み「のみ」で暴走したら何をするかわからないような人物
これこそ注目し見守るべき人物。
逆上していじめる人間こそ迫害されてしまう対象になると言う形。
せめてその方向に向かうべき。←今は完全に逆にある

自首するまでとか、行方不明だった人が見つかるまで気が付かないなんて
加害者もそうだけど取り巻く周囲も
自我のみ充実させて他人の感情とか置き去りにして育ってるとしか思えない。





スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード