かぶさっていることに気が付かないなんて

性犯罪者、女性を人間として見ず。
そんな見出しをみて。
人に見えなくなった時点で

「ハイ」狂いました。

性犯罪者(殺人にまで至ってしまったとか、酷いもの)自体が人間ではないと思う。

たとえ裁判で裁かれ刑期も軽く済んで解放気分になれたとしても
所詮、人の作った法による罰
そんな、なんの保証もないよ
「あなたは許されました」(笑)、
なんの呪文?
なんの明るい暗示掛け?
保障の無いものから解放されたとしても

生きてようが寿命尽きて死のうが、
加害者は被害者にも宇宙の法則にも呵責に縛られ続けるのだから。
呪縛は永遠に終わらない。

安直さを治さないと、大変な人生になる。

安直人間が安直やらかしては
取り返しのつかない人生始めてしまうのだから。
刑期終えて本当に刑期の終わった人なんていない。

犯罪自体犯す、元から人の作ったルール無視してるのに
都合良いときだけ信じてしまうなんて、あり得ない。
性犯罪に限らず、女性の加害者も凄まじい犯罪が有るようだけど

せめて許されるのは、心から反省した人くらい、宇宙の法則に許されるってこと。





プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード