理屈で動くこと事じゃない

踏切事故で人を助け自らは亡くなってしまわれたかた
国、政府がたたえる姿勢を示しただけでも一国民としてせめても…

このことに対して記事を書くことも大変におこがましく憚られる
いろいろと言われること、
どんな人に対しても尊重される方だからこそ出来得たことだし

いろいろ言うことはならないのに、と思う。

見てしまった責任、成すのなら成し遂げなければと言う責任を感じたのでしょう。

見過ごすことも、普通に恐ろしい物でしょうし、ずっと残って。
大半はそうでしょうし
自分もそうだろうと思う。
躊躇するだけで、足がすくんだだけで終わる。
だからって良いかって、ショックなことと合わせて良心はいつまでも痛む。

だから到底、判断したり判定したりすることじゃないし
計算してみてるようでは
人の心なんて見えないでしょう、…だからいろいろ言えるのだと思う。

それより普段しょうもない情報番組やってないで、こういう時の対策
電車の踏切での人身事故、後を絶たないなんて明治時代から全然変わってない
全体にいきわたるくらい報道すべきでしょう、後から言っても意味が無い。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード