びっくりが止まらない



もうこの辺でびっくりさせられるのは止めてほしいくらい。
なのに、安堵は得られず毎日毎日驚きニースの連続。
嫌でも、気持ちが張り詰める。

日本のテレビ局制作のニュースって暗い。
不安を煽る何か不幸な話が入ってくると
お悔みもそこそこに報道して

やれ病気の正体は何だ、自覚症状は何だと、
自分の心配事に置き換えたような放送が即時に始まるので
あまりに人情味に欠けていて唖然とするのだけど、、
正直聞きたくもあるのも人情。

昔、尊敬する人に
お産時の病気の本を読んでは、いろいろと不安になっている頃
「あなたは今まで病気の本の中でどの病気にかかったことが有るの?」
と尋ねられた時、不安が雲散霧消した。
「はっ」とするようなことをたくさん言われたし
何かその人に精神的にも人間的にも保障されたかのように
安堵感を与えてくれる人だった。

心配事はし始めたらきりがないもの、
考え方の癖は環境からそうなってくる気がする。

咄嗟の事でよく撮れていません。運転中車の中から見えたのでの フロント越し撮影を娘に懇願。
これはわかりにくい(笑)始めはハッキリしていたのですがだんだんと薄く
ひときわ明るい雲の右端に薄く虹のような「彩雲」と言うのだそう。TVも話題にしてた。
写真下方の丸いプリズムは違います。

見るとラッキーなことが起こるとか…まだです。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード