暖かく見守ってる場合じゃ無い

ストーカー
何でもない子、見た目、極悪面してるわけでもないから

見極めも無理で
付き合ってみてはじめて気性が有る程度分かって来て
はじめて「この人ストーカーの素養が有るのかな」くらい

結局はわがままなまま大人になった子、こらえ性が無い子。
ふつう「自分なんか…この人を幸せにできる器じゃない身を引こう」こう考えるのが
優しくて思いやりある人なんだろうけど、
ある意味男の定義である「押し」が弱い、とみなされる。

そこに現れる極端男が
「俺しかいない…この思いは一生つづく」
と考えてしまう先が見えない「押し」だけが強みの男。
そう言うの、幼稚だしみっともないよ、
とか言葉とか映像で痛めつけること、
テレビは本人にはまったく非が無い人の
ある種のいじめの現象の元とか作るの大の得意なくせに
なんにもしない、
ストーカーなんてドラマ仕立てでダサダサにして
とんでもなくイメージを悪くしてしまえばいいのに
みんな「ダサいの恐怖症」なんだから。
TVの影響力は絶大。
流行り廃りはみんなTVでしょ。
本人の為になりそうなことはなにもしない。
センセーショナルの方が大事だから

最初なんでもないこの子は確実に犯罪者になる可能性大で、
加害者は
はしかのように期間の短い恋愛で
しかも若年で
この後早々に生きながらにして夭折したみたいな人生送ることになるのに。




プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード