お囃子ドラマ

昨年末から今年にかけての風邪の特徴
「しつこい」
この一言に限る

よく考えてみたら今日でちょうど2週間目
薄紙をはがす感じで治って行くって感じ。

働いてる娘も治りかけでまた「喉が痛い」とぶり返したようだし
今度の風邪は、治りかけが一番大事な時みたい。

確かに全身症状が酷くないのでつい
寒空にもかかわらず出かけてしまったり。(買い物しないわけにはいかないし)
とろとろといつまでもくすぶってるって感じ。

症状は鼻声、スイッチが入ったら喉がもぞもぞ
で咳
こんな感じ。

昨日ドラマを見たけどスポンサーが気になった。
シャンプーの空ボトルは花王の〇リット?って思った。

いうほどお芝居が良いとも思わない
主人公は
子供と言う器を被った大人
脚色のほどがすざまじい
キャラクターもすざまじい

最後まで見たところで曲解、強く印象付いた場面だけしか残らないから
リタイヤ組はリタイヤ組で
まともに読み取れないどころか曲解。

どんちゃん騒ぎしないと
伝えられないドラマに興味が無い。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード