リサーチ済み

悪意のない間違い。
「取り違えた」とか、。反論がおかしい
stap細胞自体人の命がかかわる重大な倫理観の必要な研究で
「取り違えた」だとか悪意はないだとか単純ミスだとか、
安易に言ったりすること自体が理解不能だし、
研究段階から倫理観欠如と騒がないのがおかしい。

この部分があやふやなまま
佐村河内さん同様、おおかた付加価値の付いた研究者にやさしいコメントをする情報番組は
何を楽しんでいるのだか空恐ろしい

最初は女性の研究者として誇らしく思っていた人物なのに
一連の反論説明も、行為もまったく理解の範疇を超えている。

要するに「ずさんな研究者」ってことを

自ら公言しながら「ちゃんと調べて」ですか?

ひるおびも何言ってるんだか、言葉遊びで終始してる。
同じくマスコミも倫理観ない者同士見ていて腹立たしくなってくる

最初からこの騒ぎを見越していた人物がいたような感じがすごくする




記者会見を見ての、(追記
やはり男性にしっかりと守られた記者会見となりました
進行の男性なぜ笑ってるのでしょう?
内容のない、はくちっぽい記者会見
この手の人って最初は謝るけど、逆切れに至る人が多い、

この記者会見バラエティかなんかですかね?

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード