猫にとってドアなんてないに等しい


↑どこがどうなっているのやら
もう、お茶の子さいさいですわ。
人が具合悪いとき、より添ってくれるかと思えば。

朝から布団にダイビング
もう、猫扉でさえ強力マグネット突き破って脱走を企てようとします。

猫の要求岩をも通す。
猫はじっとしてるイメージ

壊れました。
内側に引いて開ける扉も開けられるようになり、トイレにも同伴しようとします。

猫の手が、、すうっ、と    (笑)
鍵をかける手間が大変。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード