古いスタイルの食事処


今回の旅行いきなりの食事はあまり…
道の駅の奇麗なつくりのお店だったけれど、修学旅行生のようなテーブル配置で
簡易お鍋等準備してあり
団体客は名前からしてどうやら日本の団体客ではなさそう

呼び込まれて入った割には待たされ、お値段の割には、…なお味。
金額と内容が全然見合ってない。
ここ、検索したら他にも苦情が書いてあった、私と同じような意見。

あとから、どやどやとあらわれた団体客は結構大きな声で
何か言い合っている。ご飯にキムチぺーストをかけた時点で
韓国の方たちであることに気が付いた。

あまり表情が変わらないことから料理の味は私同様
それほどでもなかったのかなと思った。
今回つくづく思ったのが、
なんか変なのは中国や韓国の団体客の人たちの振る舞い

自分たち以外眼中にあるのだろうかという感じ。
別にひどくマナーが悪かったりするわけではないけど
日本客と視線がまるで合わない不自然さ、、お互い無関心

なんとなく気の毒な気がしてしまった。
娘は写真を撮ってあげたりしてて
シェイシェイって言ってくれたって。

だけど一連の振る舞いとかニュースで聞くたび
国のトップたち、違法で他国多数に嫌われ国の損失にしかならないのに
教育が大事といわれても国のトップがこれじゃ
国民も真似するわけで。


宿の料理はリーズナブルな割には美味しかったし
中華街の、双葉屋フルーツ大福、角煮まんじゅう、お土産に
温泉や味覚はとても満足いくもの。







夕日とか自然の移ろいがたまたらない
海の見える温泉。
湯に入ると角度的に海と温泉が一体化したみたいに感じられる。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード