クルム伊達公子

継続  走り過ぎてバターにならないで。
                              

メクテチュちゃんは、ハムスター界のアスリート。
すごい身体能力の持ち主。
ちょっとやそっとの高さは迷いなく飛ぶ
ハムスターが飛ぶ生き物だったとは知らなかったと、初めてハムスターを見た人は思うかも。
今に進化して ももんが みたいになる?
(風の友だちモモンガ 福田幸広)ギザカワユス。

いつもペットショップで選ぶハムスターは「なつっこい」タイプを選んでた。
弱ってるだけだったりしたのかも。可愛い事に変わりはないが。
逃げ惑うハム つかまらぬハムを選んだのは初めて 元気の固まりメクテチュちゃん。
食欲旺盛  三度々人間並みに催促される。

伊達さんは凄い。ハムと何の関係が…
あの頃の(まだ単体 伊達公子さんだった頃)伊達さんは、マスコミに追われイメージが固定され何となくマイナスだった。
マスコミに作られたイメージで。
でも結婚して自分で未来を切り開いてって、パートナーとともに充実なんて、なかなか出来ることじゃない。
明るく意欲的に生きる事は、きっと幸運を呼び込むのでしょう。
ハムは短命(人にとって)。伊達さんは長命。




(追記)高橋尚子さん現役引退。
超人レースをやめたとしてもチャージして再び輝きだすんだろうな。期待。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

10数年前?結構気に入ってました。
もちろん伊達公子さんに!
つよくて、綺麗で、笑顔もステキで、
「エエよな~彼女~」な~んて思ってたら
あっさり引退!

数年前「はなまるマーケット」に出てきたとき
「ええっ~、おばちゃん化してるやん~」
「まだまだ若いのに、何で~」っとショックを受けました。

けど「クルム伊達」にて復活!
昔の素敵さも復活したような気が。
頑張れ~

あっワタクシ、また女子を応援していた・・・

No title

まァ仕方のない事ですよね。
若さは、両者ともに過ぎ去った日々の憧れに変わっていきますから。
うちの旦那も自分の事は棚に上げてやれあの子は老けたのなんのって
驚き方が尋常じゃない^^
本人が聞いたらどうなる事やら。
でも、男女問わず輝いてる人は良い感じの年の重ね方しますよね。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード