親猫は抱っこしないから


このにゃん凶暴にて

夏が怖い、、想像してた通り半袖とか、恐怖でたまらん

正直、抱っこが嫌い、、撫でられるのも嫌い
首尾よく抱っこできたとしてもかなり短い
猫から目が離せない、何故なら
噛み逃げするチャンスをうかがっているのがわかるから
猫にとっては不本意でも、やっぱり飼う以上抱っこしたいものでしょう、

気を抜いていると足の甲なんか良くねらってくる、
甘噛みだけど不意を突かれると相当にびっくりする
噛んで逃走、、猫って仕返しとかするみたい。

昔飼っていた犬にノミが発生したことがあった、痒がって自分のしっぽを追いかけ
くるくるくるくる回る姿を笑ったら
普段絶対噛むことのなかった犬が、笑い倒す私に「パクッ!」って甘噛みしてきたから。
犬は気を悪くする、という感情があるのだなと、、その時気が付いたわけだけど。。
まさか猫にもそんな感情があるとは。

開けようとする戸を押し返してふざけて部屋に閉じ込めたとき
しばし経ってから開けてあげたら人は二人いたのに、
ちゃんと私のとこに来て噛んで逃走したから。
しばらく記憶できるということにも感心した。
褒めてないけど。

靴下はいてないと足なんて生傷絶えない娘
本気で噛むことも多いとか、味見?
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード