日本の教育、何教えてるんだか

毎日なにげなくテレビのニュースを見てるけど。
テリー伊藤さんの解説が聞きたいわけじゃないし、
めぐみさんが見たいわけでも宮根さんに会いたいわけでもない。


なんとなくニュースが聞きたいのであって昔からの癖なだけ。
結果、頭の麻痺がひどくなってる。

どんなおぞましい内容にもついて行ってるし、泣きもしないキャスター
感情が麻痺してる。
もう少し温度差の有るお茶の間、と思うのに。
淡々としていてむしろ驚く。

そんなニュース内容に世の中にの日本国民要員をはめ込ませ、
率先して推し進めている気がしてならない。

毎日笑いながら見てる変な現象だって本当は笑ってる場合じゃないのに。

「笑っていいとも」とか、「笑って許して」とか。
フレーズからして洗脳的。

「日本は平和」だなんてテレビが良く言うけど、そうかな??危機感「ゼロ」
正義が悪とかダサいみたいに扱うのもテレビだし
冷静に考えても、現象的にも教育的にもテレビは率先して悪ふざけが過ぎている。
笑いに変えて、容認してるように見える

テレビ離れが起こることは、まだ人としてましなこと。




これ、書いてる最中猫が何度もやってきて、最近何なの?
ご飯はまだだし、猫じゃらしはさっきやったでしょうに。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード