男性社会に屈服気味の男性

吉原幹事長の会見を聞いていて思ったのは
男性も男性で男社会を怖いと思っているということ。

男性の女性の意見を聞く態度と男性の意見聞く態度の中には温度差がある

スコミサイドの女性の質問も変に曲がりくねって、イライラするのはわかるけれど
男性は積みあげられてきた男社会、男性陣の意向、動行を気にするしおびえているように見える
後の釈明も質問もやりすぎ感満載。

結局、男社会が怖いのは男の人も同じのよう
女性が進出してくる分、利権の分け前が減ってしまうが、本音。

追いつめられると女性的になっていたりするのを見るにつけ
たとえば、普段ひどい女好きの男が女性に対してひどい扱いや言いようを聞くとき
本当は男色家かと思うくらい女性への扱いが同等ではなくて
むしろ男にへこへこへ
世の男性はほとんどが?、もしやと思ってしまうのです。

ほとんどがですもん。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード