猫はいいなぁ

「猫はいいなぁ」って思ってそれで
思い出した。
子供のころ読んだロシアの児童文学「バランキン君の不思議な一日」
思い出の作品でも、内容を詳細に覚えてるわけではないけれど
物語の世界に入り込んで読んだ作品。
もう絶版になってしまってるけど、再読しようと思えば図書館にはあるみたい。

うろおぼえストーリー

幾何学かなんかの試験で
不可を取ってしまったバランキン君とその仲間3人?
「人間はほんと大変だなー」で劣等感でいっぱいになった主人公達は
雀やらアリやら蝶に変身することを強く熱望、、したらば叶った!!
空想の世界なんだけど
どの世界もリアルで
それはそれで本当に大変な目に遭う、しかも変身した世界でも
なんか3人の中でバランキン君だけ個体差があるし(笑)

やっぱ人間がいいや、っていうお話。
「猫は猫で大変なのかしら」、、、、、そうは見えないけれど。
もう一回読みなさいってこと?

猫の生体へのあこがれじゃなく、生き様みたいなものなのだけど 。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード