脱走計画


逃亡防止柵に首をかしげる猫。

下の方に格子状ネットを張った理由は、
かなり笑える話
柵棒が長く細いので強度がなく、たわみが出たせい。
(横に棒が入れば爪かけてさらに高く上がる事が出来て逃走を助けてしまう)
棒と棒の間をすり抜けていた猫なのです。 ぼよよーん、と。
今、同じことをしたら、完全に破壊か途中で挟まるだけでしょう、
太りました。
だから格子状ネットでそれができないようにしたのだけど。

始めてみたときは、逃亡防止扉は締まってるのになぜ玄関側にいる??
にゃは魔術師かと思った。


このポーズ、外猫だったからしょうがない。
家族みんなも外に出るからしょうがない。
でも、最近たまに玄関以外の戸からスキを見て脱出成功
脱走、つかの間の探検の旅

探しまわって即御用。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード